占い

しいたけ占い 天秤座

しいたけ占い 天秤座

VOGUE GIRLで好評連載中のしいたけ占いから、12星座の基本性格を丁寧にまとめた。 今、話題のしいたけ本から心揺さぶられる名言をピックアップしました! スポンサードリンク そこらへんで収穫されたスゴ腕占い師、しいたけさん。 大学で哲学を研究しており、そのかたわら「占い」の技術を学問として探求、インドでオーラ・リーディングを習得して今に至るしいたけ氏。 ネーミングの由来はキライな「しいたけ」を愛そう、という思いから。 詳細は書籍をチェック!そして最新本はです。 励みになるのは開運ワード。 読み返すだけでモチベーションアップですよ! 今回は各星座の開運ワードから響く言葉をピックアップしました。 1)牡羊座 一度好きになったものに対しては、その最後を見るまで追いかけて。 ・その人が好きなモノに触れている姿が安心できる と ・その人の苦しみぐらいだったら引き受けたり、何割か迷惑を掛けられても大丈夫 と思える相手って、つまりそれはその人のことが「好き」ってことになると思います。 疲れてくると「何が食べたいかわからなくなる」のは、おいしいものの匂いがわからなくなるから。 疲れてきて、「誰が好きだかわからなくなる」のは、自分が好きな人の匂いがわからなくなるから。 匂いは大事です。 最後テキトーだけど、人気がある人って大体良い匂いなのです。 無言の中に見せる情熱ってとてもカッコイイ。 自分に酔うんじゃなくて、自分の振る舞いを見て周りがどう思うか。 それをちゃんと考えられている「カッコイイ大人」に会って最高にビリビリしました。 「上手くいかなかったこと」の大小はもちろんあるけれど、1日以上引きずったらそれはもう立派な空っぽの証拠かも。 上手くいかなかったことを置いてくることも大切。 完璧じゃないから。 僕が思う「運」ってちょっと弱点がある人にやってきます。 例外的に、25歳までの時ってゴリゴリに、迷いなく突き進む人に運の波ってやってきやすい。 強すぎる人って、これは本当に不思議なんですけど、運ではなくバッシングがやってくる。 怪物はそのバッシングさえも自分の栄養にします。 だって「合わない」ってことはお互い何をやられたら嫌か結構わかるから。 お互いの「わからない」や「合わない」って、人同士によっては猛毒になるから、至近距離で見つめ合おうとすると「うげ」ってなってしまう。 星野源さんが確か『いのちの車窓から』の本の中で言ってたのですが、プレッシャーがかかる仕事などに直面したら 「よーし、なんとかなったー!良かったー!」 って、終わってガッツポーズしてる自分を先にイメージしておくらしいです。 そうするとその未来に向かって私が動き出していくから。 いやぁ、参ったよって。 愚痴を吐かないと正しい人間になっちゃうからです。 「自分自身がまぁまぁ良い流れで、他人のこともまぁまぁ許せる」 って、僕が自分に願う「まぁまぁ幸せな生き方」だからです。 「一生のお願い!」って大人になってからもここぞと言う時には言った方が良いなと思いました。 もちろん不誠実なのはダメだけど、一生を賭けてお願いされた方もそんな悪い気はしない気がする。 自分の願いに相手を巻き込む、それを「あなただからこそ」と正々堂々と巻き込むって良いことだと思う。 不安に支配されてしまっている時は、1日1個だけでも 「後悔しない、そして他人の顔色を伺わない行動」 をしてみる。 スイカ食べきれないのに半個買っちゃうとか 多少はみ出しても「ごめんなさい」でなんとかなる体験って結構大きいですよ。 致命傷になる失敗なんて実際にはそんなにないから。 信じよう。 まったく一般的な根拠はないのだけど、僕自身の経験上、自分の人生を怯えながらも、真っすぐに歩いていこうとしていこうとする人にまず出る特徴は「沈黙」です。 誰かに話すよりも「やってみたい」という気持ちが強くなるから。 感動は「今まで経験してきたことを凌駕する経験」だから、そこに出合った時に「え?」って心が一回止まります。 その後に「何かしたい」ってよくわからない力が動き出します。