占い

水瓶座という星座のもつ傾向や対策方法をお教えします!

水瓶座の恋愛の傾向・性格を見ていきます

水瓶座の恋愛あるあるは友だち同士から発展することが多く、友だち感覚で付き合うタイプが多いようです。特に友だちと恋人の境界線を引かず、同じような接し方をする人が多く、さっぱりとした関係でお付き合いをします。そのため恋愛で頭がいっぱいになるということはあまり無いみたいです。

水瓶座は意外と結婚への決意をあっさりと決めることもあり、周りから「電撃結婚」だといわれる可能性が高いです。理知的な星座のため頭の中ではしっかりと結婚のことについて計算しているのですが、好奇心旺盛なため「結婚してみたい」という気持ちのまま結婚してしまうことなどがあるのです。

水瓶座と相性のいい星座は、同じ「水瓶座」そして「双子座」「天秤座」です。同じ水瓶座とはお互いを理解し合えて尊重し合う関係が築けます。双子座とは知的な会話が楽しめ、刺激し合うことができます。天秤座は水瓶座の欠点を補ってくれ、バランスのいい付き合い方ができます。

いかがでしたか?水瓶座はクールで知的で個性的、だけど情熱もありユーモアもある多面的な魅力のある星座でしたね。自由と平和を愛し、人々と平等に接する水瓶座は、束縛を嫌いさっぱりとした性格ですね。水瓶座の名の通り「瓶から流れる水」のような流動的で躍動感のある人生が贈れそうな星座でした。

水瓶座の結婚あるあるは独立心を持ち、家庭に縛られることを嫌うため、結婚してからも仕事を続ける人もいます。結婚は形式上のものととらえ、結婚を意識することはあまり無いかもしれません。そのためあまり結婚願望を持たない人も多い星座です。

水瓶座の恋愛の傾向・性格を見ていきます。理性的で個性の強い水瓶座は、12星座の中でも非常にモテる星座です。はたして、恋愛において水瓶座の性質はどのように働くのでしょうか。水瓶座という星座のもつ傾向や対策方法をお教えします!

水瓶座の仕事あるあるは好きなことへそそぐ情熱がすごいという特徴があるため、好きな仕事についた時はがんばって努めます。好きな仕事のための努力も惜しまず、楽しみながら仕事のためにがんばることができます。しかし一方で仕事に飽きてる時期は遊びまくるという困った一面もあります。

水瓶座あるあるは周りと合わせることが苦手で、自分の個性を出したいと考える性格です。そのため、「変人」「変わり者」などと呼ばれることもあったりする星座です。日本人は人と同じことが良しとされる傾向があるため、その文化が窮屈だと感じる面がありますが、むしろ周りに対して嫌悪感は感じず博愛的な性格です。

水瓶座の仕事あるあるは好きなことを追及する特徴があるため、専門家も向いています。ひとつのものごとを突き詰めて考え、深くまで追求することができる研究者気質なところがあるため、学者や研究者などは水瓶座に向いている職業でしょう。

水瓶座は実は自分が大好きで、ナルシストな一面があります。自分が一番でありたく、自分の個性的な一面も好んでいたりします。自分が特別だと思われたくて個性的な面を出す場合があるので、その一面を褒められると喜びます。人と比べたりすることは少なく、自分ばかりが見えています。

結婚というものに関心をもつことが大切かもしれません。
人は憧れのないものには、近づかないものです。
特に、水瓶座の人はそういった傾向が強いので、既婚者や幸せそうな家族の姿を見て、夢をもつことです。
水瓶座には、お見合いなどの一対一の出会いなどは向きません。
はじめからレールを敷かれても困ってしまうのではないでしょうか。
水瓶座は、自分自身の好奇心を満たすサークルやクラブの中から見つけるのがいいでしょう。
「楽しさ」をテーマとして活動をすることに向いています。
大勢の中から気になる人がいれば、あれこれ考えてしまわず、とりあえず話かけてみましょう。
結婚へ至る可能性は、まず知り合うことから生まれます。
人が集まる興味の持てる場所に足を向けることから始めてみましょう。

個性的な水瓶座ですが、それをしっかりと受け入れてくれる人を好きになります。
同じように相手も個性的な人ではお互いにぶつかってしまうからです。
自分を包み込み、揺るぎない信頼感を得ることが水瓶座が恋に落ちるための重要ポイントです。
また、美意識の非常に高い水瓶座は、美男・美女が大好きです。
自覚があろうがなかろうが、自然と、恋人となる人はとても美しい人でしょう。
審美眼の厳しさには周りも驚くものがあるのです。

水瓶座は割と誰にでも優しく、平等な接し方をします。ですが八方美人というわけでもなく、ただ単純に人間自体が好きか人間に興味が無いかというだけなのです。そのため人がなにをしてようとその人はその人だと考える個人主義のため、干渉し合うことを嫌い一定の距離間を持った付き合いを好みます。

個性の強さから非常に自立心の強い水瓶座。
結婚に逃げを求めるということはありません。
また、結婚の場合、候補者に対して妥協というものができない星座ですから、理想とするパートナーを求めて次から次へと移っていくかもしれません。
まず結婚というものに価値を感じない星座の水瓶座なのです。
もし、戸籍上は独身を貫くとしても、それもまた良いのかもしれません。

水瓶座は好奇心旺盛のため、恋愛においてマンネリになりやすい特徴があります。そのため水瓶座との恋愛は変化が大事で、様々な刺激を体験することがマンネリにつながらない秘訣です。いつもワンパターンのデートプランだと、水瓶座はうんざりしてマンネリにつながってしまう可能性が高いです。