占い

(3)水瓶座にしてみたら「法律」も あまり重要性がありません

水瓶座は 知識への興味が強い星座です

そんな水瓶座の男性の恋愛傾向とは、(1)泥沼にはまるような恋愛は好まない(2)フレンドリーで、気軽さのある付き合い方を望む(3)自分の関心度で他の女性に気持ちが流れることもしばしばと、いかにもモテ男が持つ、恋愛傾向そのもののようなニュアンスがあります。周囲から「あいつは性格悪い」と、やっかみ半分で言われてしまうのにも、少し納得してしまいますね。

水瓶座の男性は基本的にはクールな性格な人が多い為、あまりドロドロした恋愛は得意ではありません。

自由を愛してやまない水瓶座の人ですが、結婚する人だってたくさんいますよね。もし、水瓶座の人と結婚することになったとしたら、次のことに注意しておきましょう。(1)合理主義な人が多いので、ああでもない、こうでもないと思い悩まず、「こうしたい」という希望があれば、まずは伝えてみることをお勧めします。(2)水瓶座にとっての結婚は、「同盟」であること。それぞれが自分のできることを分担したり、「嫁だから」とか、「夫たるもの」なんてしきたりは通用しないと考えた方が無難でしょう。(3)水瓶座にしてみたら「法律」も、あまり重要性がありません。なので、婚姻届けをださない「事実婚」や、夫婦別姓を選択する人も多いでしょう。

水瓶座の女性の性格や特徴は、どんな感じなのでしょうか?水瓶座は星座のエレメントで言うところの「風」に当たりますから、流動的で器用な特徴を持った女性が多いです。詳しく水瓶座の女性の性格的特徴をまとめると、(1)こだわりが少なく、博愛主義的なところがある(2)どんな経験をしても、どうにかなるという楽観主義な部分と、聡明な知力で問題をクリアしていく力がある(3)物事に対して、「やってはいけないこと」というルールを持たないため、自由な想像力を持つと、いう特徴があります。

水瓶座の性格と、蟹座の性格は、あまり良くはありません。水瓶座のエレメントは「風」、蟹座のエレメントは「水」となり、魚座と同様に属性同士の相性としてはよくありません。水瓶座も蟹座も、人当たりが良く親切な性格をしていますが、水瓶座が博愛主義な性格をしていることもあり、恋愛に対して淡泊なところがあります。

水瓶座の自由奔放で縛られたくない性格と、山羊座の安定と堅実をモットーにした頑固な性格はあまり相性的にはよくありません。ですが、お互いに関心のあることに熱中する部分で共通項はありますので、まったく分かり合えないわけではなさそうですね。山羊座の頑固で我が強い部分を水瓶座に押し付けないようにすること、水瓶座の自由気ままなスタイルを山羊座に理解させようとすると、途端にうまく行かなくなりますので注意したいですね。

水瓶座の男性が弱いのは、知的な女性です。水瓶座は、知識への興味が強い星座です。自分の知らないことを知っている女性には、ついついメロメロになってしまうのです。

水瓶座(みずがめざ)といえば、どことなくミステリアスなイメージを持っている人が多いですよね。どちらかと言えば社交的ではあるものの、なかなか本心が読みにくいのも水瓶座の特徴でもあります。

水瓶座の男性は、なによりも自由を愛し束縛を嫌います。女性から、「私と仕事どっちが大事なの?」と聞かれたら、どんなに好きでも一瞬で冷めてしまいます。

水瓶座の男性の恋愛傾向にしっくりくる女性とは、どんなタイプでしょうか。まず、言えることは、あまり「恋愛気質」でない女性の方が好みだということです。水瓶座の男性の恋愛傾向は、一人の女性との恋愛にどっぷりハマるというよりかは、「人として繋がっていたい」という、博愛精神にも似た恋愛を好みます。恋愛に淡泊だということでもないのでしょうが、強い愛情表現を求められると、一気に興味が失せてしまうケースが多いでしょう。水瓶座の男性と相性が良いと思われる女性のタイプは、「人生のパートナー」のように、共通の趣味を楽しめる間柄や、一緒になって困難に立ち向かえるような意識の高い女性となるでしょう。

水瓶座の人と結婚したら、「夫婦」なのか「同居人」なのかわからなくなる、とぼやくパートナーの人が後を絶ちません。もし、水瓶座の人と結婚を考えている人がいるなら、自分と相手との結婚観をしっかりと捉えてからにしましょうね。

水瓶座男性に振り向いて欲しいと考えたら、ミステリアスな女性を演出してみるのもいいかもしれません。

恋愛はしたいけど、ベタベタするような関係は望まない水瓶座の男性に興味を持ってもらいたいと考えたら、自立している女性をアピールするといいでしょう。

続きましては、水瓶座の男性の性格や特徴についても、まとめてみましょう。星座の中でもモテるタイプの多い水瓶座の男性ですが、彼らの特徴と言えば、(1)承認欲求が強いタイプの男性が多く、「自分の実力」を認めてもらうことが大好き(2)基本的にマイペース。自分のやりたいことにしか関心を持たない傾向がある(3)知的で冷静さがあるために、あらゆることへの独自の分析方法を編み出していることが多いと、こんな感じでしょうか。

蟹座は、人と接することに重きを置くところがあって、恋人との関係性や恋愛自体を楽しみたい気持ちが強めの人が多いです。恋愛に安定と確実性を求める蟹座に、水瓶座は応えてくれる姿勢を見せづらいため、お互いを尊重する気持ちが薄れてしまうと、愛情も冷めてしまう可能性があります。恋愛のゴールは結婚だという考えを持つ蟹座にとっては、独身貴族が多い水瓶座の相手をするのはなかなか骨の折れることかもしれませんね。