占い

一途な星座 男性

一途な星座 男性

男性は皆、声を揃えて「結婚するなら一途な女性がいい」と言います。彼氏がいながらも、他の男性をキープしたり、浮気したりする女性もいる世の中で、一途な女性というのは希少価値があるのです。まじめで誠実というのは信頼のおける特徴ですし、仕事で疲れていることの多い男性にとって、自分だけを見て、一生懸命尽くしてくれる女性というのは、手放したくなくなる存在なのでしょう。

天秤座9/23~10/23生まれ。
品のある知的な女神のような星座です。気遣いや言葉遣い、しぐざなど細かいところにまで気を配れる天秤座の女性は男性から好印象です。女性らしい性格が多くの男性を虜にしています。
天秤座ならではの常に周りに目を配り、空気感のバランスを保とうとする姿勢は頼り甲斐があり、古き良き日本のしっかりした女性を連想させるそうです。芯があり自立しながらも協調性を忘れない、そんな性格は女性から見てもお焦がれられることが多いんです。

山羊座12/22~1/19生まれ。
真面目で愛らしい不器用さが男性を虜にする星座です。一生懸命な姿勢、一直線なまなざし。自分に厳しく手を抜けない性格が男性からは危なっかしくて放っておけないと独占欲をくすぐります。
その一方で、自分にも人にも厳しく努力を怠らないという面も兼ね備えているためにしっかりしていて頼れるという印象を与え、そこもまた魅力の一つとなっています。

おとめ座の女性が「相性ピッタリ」と思えるのは、やぎ座の男性です。堅実な人生観や、仕事に対する責任感の強さには共感しやすいでしょう。しかも、仲良くなるほど男らしさを見せてくるので頼りがいもあるはず。夫候補として見ても良さそうです。

誰にでも優しくする天秤座の男性は、女性にもてることが多いです。美意識が高い天秤座の男性は、自分のパートナーが自分磨きをやめたときに、「自分と釣り合っている」と感じる女性と浮気をすることがあります。

しし座は浮気性に見られがちですが、実際はかなり一途でパートナーを大切にします。ただ見栄っ張りのため、わざとモテる自慢をしたり、浮気をほのめかしたりする傾向が。そのせいで浮気性と思われてしまうのですが、実は嫌われたくない気持ちが強いので、堂々と浮気に走るようなことはしません。

てんびん座は社交的でモテる上に嘘が上手。純粋な人ほどコロッと騙されてしまいます。「皆には誤解されているけど、本当は純粋で一途な人なの」なんて思い込まされてしまいがちです。てんびん座の嘘を見抜くにはそれなりのテクニックが必要となりそう。てんびん座に浮気を認めさせたいなら、言い逃れできない決定的な証拠をつかむことが不可欠です。

魚座の男性は、自分のパートナーをしっかり愛する傾向にありますが、自分にも愛を注いでほしいと考えています。パートナーからの愛が足りなくなったと感じたときに、自分を愛してくれる浮気相手を見つけることがあります。

ふたご座女性にとって「相性ピッタリ」と感じるのは、おひつじ座の男性です。スピーティーに恋を進めたいところは一緒ですが、男らしくオープンなアプローチには良い意味で驚かされるはず。サッパリしているのに情熱的な関係が楽しめます。

さそり座の女性と相性が良いのは、かに座の男性です。一途なさそり座と、愛情深いかに座が付き合えば関係は長続きしやすいでしょう。お互いの心の深いところまで共有し合うような固い絆を結びます。

また、ロマンチックな恋を楽しむなら、てんびん座の男性も相性が良いでしょう。キザな言葉すらハマってしまう彼なので、恋愛ドラマの主人公になった気分を味わえそうです。

牡羊座の男性は惚れっぽいため、日常的に好きな相手が複数いることが多いです。ほかの人のいいところを見つけることが得意な牡羊座の男性は、異性のいいところを見つけて、恋に落ちて浮気をしてしまいます。

蟹座の男性は、一人の相手にのめりこむことが多いほか、結婚願望がとても強いのが特徴です。安定志向が強いため、よほどのことがない限り「浮気をしたい」と思いません。蟹座の男性も山羊座の男性と同じく、浮気自体に嫌悪感を持っています。そのため、蟹座の男性と交際している方は、浮気をしないようにしましょう。

蠍座10/24~11/21生まれ。
エネルギッシュで情熱的な女性の代表的星座です。自立しており自由奔放な性格の女性が多いです。油断するとどこかへいなくなってしまいそうな自由な色気が人気のひとつ。その反面、まっすぐに想いを伝えるなど感情表現を大切にするところも男性に魅力に映ります。

魚座2/19~3/20生まれ。
相手のために尽くすことに幸せを感じられる奥ゆかしい性格の女性が多い星座です。観察力にすぐれ相手の変化に気付くため、男性からは素直に甘えられる癒しの存在として大切にされる人が多くいる星座です。
その反面、天然から生まれる甘え上手な面があり、そのギャップに男性はやられてしまうようです。自分がいなくてはいけないなと自分が頼りになる実感もできるので理想の女性像と言えるかもしれませんね。