占い

このサインはホロスコープの外側に記されています

ホロスコープでは ハウスと同様に重要なのがサインです

ホロスコープでは、ハウスと同様に重要なのがサインです。サインは牡羊座、牡牛座といったいわゆる星座のこと。このサインはホロスコープの外側に記されています。

ホロスコープは、太陽や月など全部で10個ある「天体」、牡羊座から魚座まで12個ある「サイン」、そして第1ハウスから第12ハウスまで12個ある「ハウス」という3つの要素から構成されています。

これにちなんで、家でゆっくりするのが苦ではなく、むしろ好きな人、家でじっとしているのが苦痛で外に出たい人の違いをホロスコープでチェックしてみようと思います!

そもそもホロスコープのハウスとはどのようなものなのでしょうか。

ホロスコープにおけるハウスは、その人の特徴がどんな場面で発動するのか、どんな分野で発揮されるのかを知るのに最適の存在です。

星読みテラスでは、ホロスコープを無料で作成することができます!

ホロスコープは12のハウス(部屋)に分かれています。それぞれ次のような意味を持っており、天体がいるとその意味が高まります。

ハウスの読み方を知れば、ホロスコープからさらに奥深い知識を手に入れることができます。西洋占星術に興味があるという方は、ぜひ身につけてみてはいかがでしょうか。

ホロスコープにおけるハウスとはそうした”活動場所”とか”活動場面”を表しているのです。

それでは、ホロスコープのハウスからはどのような事柄が読み解けるのでしょうか。

生まれたとき、太陽はあなたの第何ハウスにあったでしょうか?ホロスコープでこれを読み解くことによってあなたの人生の基本的な傾向を知ることが可能です。星座同志の相性とはまた異なった視点で、人間関係の形を読み取ることができますので、ぜひご活用下さい。