占い

「ホロスコープ」は 次の4つの要素から成り立っています

「ホロスコープ」は 次の4つの要素から成り立っています

それなのになぜ占術師達は多くの人のホロスコープに向き合い続けているのでしょうか。そしてなぜ私もこのような多くの人のホロスコープをまとめるサイトを作っているのでしょうか。

占星学は、天動説(地球のまわりを天体が回っていく)に基づいた考え方です。そして、地球のまわりを回る太陽の通り道を「黄道」と呼んでいます。この「黄道」に天体や星座(サイン)の位置を投影したものがホロスコープです。

astrology tokyo 四柱推命講座・ホロスコープ講座 astrolog…

「ホロスコープ」は、次の4つの要素から成り立っています。

それは端的に言えば、他者のホロスコープを通じて、すべての星の領域に触れることができるからだと思います。

真に占星学を活用したいと思うなら、まず自分自身の「ホロスコープ」を出して、そこに描かれている様々な情報を読み解いていくことが大切になります。

それには、遠くに向けて届かないとわかりながら手を伸ばすことでなく、もっと身近にいる多くの人のシンボルに触れることが必要です。それが自己または他者のホロスコープに触れる、ということです。

よほどの占い好きでもない限り、他の人のホロスコープ(占いに使う、いろんな記号が並んだあの丸い図)を見ることに興味は沸かないと思います。

ホロスコープと仕事 ホロスコープでお仕事について占いたい場合、 適職については、…