占い

入籍日など勝負の日は先生に鑑定していただいてください

入籍日・結婚式などの日に選ばれることが多いです

先生が得意とする数秘術や宿曜占星術は命術よ呼ばれ、誕生日・時間・生まれた場所で占う統計学と呼ばれています。相性を鑑定したり、運命サイクルを導き出したりするのにぴったりな占術でもあります。先生はこちらの占術を使い、入籍日や挙式日を導き出してくださいます。長期的な運勢や入籍日などの重要な鑑定の場合は、電話鑑定よりもメール鑑定のほうが向いているそうです。

①二人の記念日
人生の節目ともなる入籍日は、大切な思い出の日にしたいもの。
出逢った日、付き合った日、プロポーズした日など、二人の記念すべき日に晴れて夫婦になるカップルが35%でトップを占めています。

ふたり、または新郎か新婦どちらかが六曜を信じている場合や縁起にこだわる場合は結婚式を挙げることは控えた方が良いでしょう。物事をスタートさせたり、慶事を行うのに不向きな日ですから、トラブルがあってはいけないので赤口を避ける方がよいかもしれません。入籍日も赤口を避けるべきでしょう。

入籍日だけでなく引っ越しの時期、家相風水全般、不動産購入や売却についてまで鑑定してくださるベテラン占い師です。先生によれは人それぞれが持つパワーは先天的な強さだけでなく、環境から後天的なパワーがついてくるのだそうです。自分磨きをするため、より強いパワーを持つためにも先生に入籍日・結婚記念日について鑑定していただいてみてください。

そして、蓮佛先生は行動を起こすのに良い吉日を教えてくださいます。幸せな夫婦生活を送るための入籍日に良い吉日を相談してみてはいかがでしょうか。気の流れを整えることで連絡が来る・連絡を取るのにふさわしい吉日も導き出してくださるので、恋愛の進め方にお悩みの方にもおすすめです。

入籍日や特別な日が決まったら、前撮りでお二人だけの記念写真を残してみはいかがでしょうか。
結婚式よりも前に撮影をすることで、撮影したお写真やデータを当日飾ったり、ウェルカムボード・招待状・披露宴の演出ムービーに使用できます。

人生で一度の入籍日ですから、最高に縁起の良い日に入籍したいですよね。なので、入籍に不向きな日はいつなのか?どうすれば最高の入籍日がわかるのか?ということも伝えていきたいと思います。

物事が上手くいかない理由はタイミングのズレが原因かもしれません。先生はそのタイミングを正しく伝えることができ、成功率をアップさせてくださいます。運気は毎日変化していくものなので、先生に入籍日も正しく教えていただくのがおすすめです。決して動いてはいけない日や美容院や病院のタイミングまで細かに視ることができる先生なのでおすすめです。

大安・天赦日・一粒万倍日が重なるような縁起の良い日がこれから夫婦になる二人にとっては、縁起の良い日ではない可能性もあります。二人の総合的な運勢を鑑定しながら入籍日を判断してもらえる占いはとても便利ですよ。

生年月日からオリジナル占星術と合わせて、日取りや時間、日のもつ意味を教えて下さいます。入籍日など勝負の日は先生に鑑定していただいてください。動いて良い時期や悪い時期も教えていただけるので、入籍日以外の結婚やお引越しなどに関わる日取りも選んでいただくよと良いですよ。的確にアドバイスすることをモットーにされている先生なので安心です。

漢字からわかる通り、何事も成就しない日です。何かを始める日には選びたくない日なので、入籍日には選びたくありません。天赦日・一粒万倍日や大安と重なることもあるので要注意です。吉日の力が半減したり、不成就日の力を強めてしまうという考えもあるのだそうです。

先生にずっと復縁したい彼のことを相談してきましたが、ようやく結婚のご報告ができました。そして、入籍日に最適な吉日もアドバイスしてくださりありがとうございます。二度と別れることがないよう、先生に教えていただいた日取りに入籍しようと思います。ありがとうございました!

タロット、西洋占星術、手相で鑑定をされる先生です。時間内であれば何でも聞いて欲しい!というNAOTO先生には実際に入籍日の相談をされている方がいました。ホロスコープから入籍日をみて、良い日取りなのか?を鑑定していただいたようです。ホロスコープから入籍日を鑑定して欲しい場合は、出生時刻を確認しておくのがおすすめです。

ふたりにとって大切な記念となる入籍日には、できるだけ良い日を選びたいですよね。

大安吉日、大いに安しと言われる一日を通して縁起が良い日である大安は、お祝い・おめでたいことに適した日です。入籍日・結婚式などの日に選ばれることが多いです。