占い

あと タロットカードの並べ方「スプレッド」も色々な種類があって

絵柄が見やすいタロットカードをお探しの方にはぴったりですよ

一つ目は、タロットカードを10枚選択するスプレッドである「ケルト十字法」。カードの並べ方を説明すると、まず場の中央に縦向きで1枚目を置きましょう。

スタンダードなウェイト版タロットカードを新たな色彩で描き直した商品。絵柄の意味はオリジナルのままなので、少しタロットを勉強した方ならなじみやすいカードでしょう。裏面にはおしゃれな星柄がついています。

商品によっては、タロットカードの基本的な意味や使い方を記した日本語解説書が付属しているものもありますよ。別途タロットカードの専門書などを買わなくても、すぐに占いを始められて便利です。

とにかく繊細でリアルな美しい絵柄が魅力。ダークな絵柄が好きな方には非常におすすめなタロットカードです。フランスの有名イラストレーターが手掛けた、美しい女性を中心としたさまざまな絵柄を楽しめます。

裏面はバラをかたどった美しい十字模様になっています。上下左右が対照的な柄のため、正位置・逆位置どちらが出るかがめくる前から分かってしまうようなことはありません。絵柄が見やすいタロットカードをお探しの方にはぴったりですよ。

タロットカードは、大アルカナカード22枚、小アルカナカード56枚の計78枚1組(フルデッキ)になっているものが基本。全カードの意味を覚えながら練習できるので、最初のうちは78枚組のものを選んでおくことをおすすめします。

あとは、カードの絵柄の物語をいかに読むことができるかにかかってくるよ。タロットカードには、それぞれに本来持った意味があるけど、毎回決まった意味で読むとは限らないの。

タロットカードをシャッフルして、22枚からたった1枚を引く。それだけの簡単な方法だよ!

先に説明した通り、タロットカードは大アルカナカードと小アルカナカードに分けられます。そして、一般的にタロットカード占いに使用されるカードは22枚の大アルカナカードです。

でも、これだと多くて大変だよね。あと、タロットカードの並べ方「スプレッド」も色々な種類があって。これも覚えるとなるとハードルが高くなっちゃう。

タロットカードは経験によって解釈の幅が広がります。

動物たちの表情にばかり目が行ってしまいがちですが、実はウェイト版のタロットカードを丁寧に再現しており、カードの意味の読み取りもしやすくなっています。6か国語でカードの意味が書かれているので、それぞれ比べてみても奥が深いかもしれませんね。

タロットカードの大アルカナの1つ恋人【ザ・ラバーズ】について紹介します。

タロットカードは、「正位置」と「逆位置」で意味が変わってくるため、トランプを切るようなやり方ではカードの向きは変わらないためNG。

「ツーマインド」でも、心の中で質問内容を唱えたら、タロットカードを2枚引きます。「ツーオラクル」と違うポイントは、引いた2枚のカードを上下に置くということです。