占い

2020占い

2020占い

古い枠組みが崩れて、社会の再構築がはかられるという意味では、日本にとって必要な試練といえますが、やはり払うべき代償は小さくありません。社会も一時的に混乱をきたすでしょう。しかし3月後半あたりから、早くも希望の兆しが見え、世の中は徐々によい方向に向かっていきます。火星と木星が重なり、3月20日の春分の日以降は、よい気運に満ちてきます。志のある人材が頭角を現し、再生へと導くでしょう。先に厳しい試練が訪れるけれど、その混乱の中で立ち上がり、戦う人が登場する。そういうタフな人物が出てきそうな気配が感じられます。

木星と土星が足並みをそろえて星座を移動する2020年は、占星術では文字どおり「激変の時代」と考えられていました。しかし3月22日の土星の水瓶座移動からほどなく出された緊急事態宣言。星の激変がまさか「新型ウイルス」によってもたらされるとは、誰も予想できないことでした。
これまで200年ほどかけて「土」の時代を生きてきた僕たちは2020年12月中旬、「グレートコンジャンクション」と呼ばれる木星と土星の会合から、本格的に「風」の時代を生きることになります。「風」の時代が象徴するのは“目に見えないもの”。これまでにない思想や人と人との横のつながり、SNSなどの各種ネットワーク、AIやスマート家電に代表される最新テクノロジー。そういったものがこれまで以上に、どんどんと表に出てくるようになるはずです。
上半期の間に、多くの人が「家にいても仕事ができる」ということに気づき、働き方の転換点にあることを再認識しました。そしてテレワークをスムーズに進めるためにチャットアプリやオンライン会議システムを活用するなど一気に時代が進んだと感じた人も少なくないでしょう。

BAILA本誌で連載中の「鏡リュウジの星座占い」。2020年の下半期の運勢をチェックして! 誰もが想像もしない期間となった上半期。激動の時代を生きる当事者となった今、自分らしく生きるとは? 下半期カギとなる5つのキーワードは必見です。
2020年下半期あなたの運勢は? 自分の星座を選んでクリック!
★鏡リュウジさん
1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家。『鏡リュウジの 星がささやく未来予報カレンダー2020』(オレンジページ)が発売中。

具体的に2020年上半期の恋愛運を占える鑑定です。
今年中にあの人と結ばれることができるのでしょうか。
進展するチャンスはいつなのか、成就の可能性は?
占いを上手く利用して、タイミングを逃さないようにしましょう。

さらにゲッターズ飯田の占いでも12月から2020年の運勢が公開します。ボリューム満点の内容なので、ぜひお楽しみに!

2020年下半期あなたの運勢は?

これら一連の動きのきっかけとなる出来事が、2020年早々に起こると予想されます。それにより、社会の仕組みが見直され、価値観が大きく変化していきます。さまざまな場面で、物事本来の価値に目が向けられるようになるでしょう。しかし2020年は、すべてが新しいものに塗り替わっていく1年ではありません。価値観が変化していく最初の年です。とくに前半は、本来持っている力が掘り起こされ、そこに価値が見いだされていくという流れになるでしょう。

世話好きで面倒見のいい銀の時計座の2020年は、事前準備が重要になってくる「準備の年」です。いつもより少し先のことを考えながら行動するだけで、面倒なことや不運を避けられ、楽しい一年になるでしょう。まずは一日のスケジュールを確認することから始めてみてください。

信念を曲げない頑固者の銀の鳳凰座の2020年下半期は、休息をとることを第一とした「リフレッシュの年」です。下半期はゆとりのあるスケジュールを意識して、特に下半期は7月、8月、11月、12月に無理をせず、疲労やストレスを溜めないようにしましょう。

ゲッターズ飯田が、姓名判断、四柱推命、星占い、手相、生年月日、心理学から的中要素を組み合わせてあみ出したオリジナル占術「五星三心占い」で、2020年の運勢を確認してみませんか?

「2020年の恋愛運、結婚運、仕事運は?」「あの人との結婚を決めてもいい?」「転職を考えてるんだけど…」1年の終わりが近づいてくると、次の年はどんな運勢なのか気になってきますよね。

負けず嫌いで頑張り屋の金のイルカ座の2020年は、五星三心の中でも最も特徴的な「裏運気の年」になります。苦労することも多い年ですが、勉強するには最高にいい年でもあるので、欲望や快楽に流されずにコツコツ勉強すると数年後に大きな成果となって返ってきます。

真面目で合理的に物事を考える銀のカメレオン座の2020年は、五星三心の中で最も運気のいい「開運の年」になります。今までの積み重ねや努力が実を結ぶでしょう。今年はあなたが中心となって物事が動いていくので、大きな決断や覚悟が必要になってくることも。目標を決めて行動することを心がけてください。

人当たりがよく華やかな銀のイルカ座の2020年は、五星三心の中で最も注意が必要な「乱気の年」になります。不慣れな環境に飛びこむ機会が多くなるため、息苦しく感じることあるかもしれません。ですが、この時期に逃げてしまうとこれから先苦労することになるので、どれだけ踏ん張れるかが重要になってきます。

しっかり者で知的大人タイプの金のカメレオン座の2020年は、上半期と下半期で運気が変わる「ブレーキの年」に当たります。ブレーキの年とはいえ、まだまだ運を味方につけれている時期なので、出来るだけ多くの人と関わることが大切です。その際、相手の話をしっかり聞くことを忘れないでください。