占い

獅子座さんは 自己中心的で自分が常に一番でありたいタイプ

獅子座さんは 自己中心的で自分が常に一番でありたいタイプ

ものを大切に扱う牡牛座さんなので、基本的に執着心は強く、付き合った人にも深い思い入れを抱きがち。普段はわりとおっとりとしていますが、一度怒ると意外に怖い部分も持ち合わせています。イライラしているときのほとんどは、実はヤキモチを焼いているタイミングなのでは?

おとめ座は社会的な常識、規律を重んじるため、あなたを自分のもっている型にはめようとするでしょう。
恋人としてするべきことは完璧にこなしますが、同じだけのことをあなたにも求めてきます。
最初は世話を焼いているだけだと思うかもしれませんが、付き合いの期間が長くなれば長くなるほど、自分の思う通りにあなたを動かそうと強く束縛します。
出先から逐一メールをいれるようにするなど、口うるさい母親や父親のように見えてしまうかもしれません。
しかし、それも結婚まで到達すると解消されるでしょう。
結婚生活にある程度の規律は必要であり、既婚者としてのおとめ座の束縛が常識を逸脱することはないからです。

また、「自分が一番愛されていたい」という願望が強いです。

獅子座さんは、自己中心的で自分が常に一番でありたいタイプ。大好きな恋人に変な虫がつこうものなら、すぐに彼を攻撃してしまうかもしれません。怒りっぽい性格が玉にキズですが、発散してしまえばすぐに収まるのも特徴的。

うお座は依存性が強く、その気持ちが恋人であるあなたを束縛するでしょう。
常に自分の優先順位が一番でありたいがために、無理な束縛を強いることもあります。
信頼関係ができてくるとそのような束縛は弱まり、結婚するころには適度な距離感を保てるようになっているはずです。

安定志向で結婚願望が強い牡牛座の彼。結婚前でも、一家の大黒柱の気持ちで彼女の行動を気にします。

おうし座は、嫉妬(しっと)心や支配欲が強いため、恋人のあなたの行動を把握しようとするでしょう。
自分が考えている範囲から逸脱する行動を嫌がるので、自己管理的な面ではなく、外交面での束縛が強くなるはずです。
同性の友人と出かけるだけでも良い顔をしなくなるので、あなたが社交的な性格であれば、動きづらくなるのは間違いないでしょう。
しかし、12星座のなかでも随一と言ってもいいほど誠実であり、また金銭面に関する理解も深いため、結婚を見据えたときにこれほど頼りになる存在はいません。

相手を独占したいという気持ちがあるので、ライバルが登場すると一気にジェラシーの炎が着火!いつもの温厚さはどこへ行った?と言わんばかりに、牡牛座が好む「安定」を崩すような物事に対し、敏感に反応して徹底抗戦しようとします。