占い

しかし そんな山羊座の謎の色気が宿る場所

しかし そんな山羊座の謎の色気が宿る場所

ミステリアスで深みのある色気がにじみ出ています。その深みは、人と人との関係を大事にするという、愛情の深さからきているでしょう。それは男性からすると、一度ハマったら抜け出せない魅力。ただ、蠍座自身はその色気にあまり気がついていません。

でも、勝気で行動力のある男性であれば、射手座女子の奔放さの中に秘めた色気を見いだせるようです。

奔放な射手座女子は、つかみどころがないタイプと男性から思われることも。ファッションやメイクで色気を強調しても、それをあまり感じない男性は少なくないでしょう。

そもそも色気とはなんでしょうか。それは完璧さにではなく、微妙なズレに宿るのではないでしょうか。そういう意味でも、魚座の謎の色気は、ポカンと半開きにした唇といえるでしょう。閉め忘れてしまった口が、ふとしたタイミングで、とてつもなくエロくみえるのです。ボケと色気は紙一重。わざとしているのではなく、天然でそうなっている、という点が一番のポイントです。自然の絶妙なタイミングなので、本人にもコントロールできないという意味でも謎なのです。

テンション高くキャーキャーとした話し方もせず、年齢の割に落ち着いてゆっくりと接するため、さらに色気が倍増します。
一言で言うならば、「しっとりとしたセクシー美人」といったところでしょうか。

第6位・天秤座の色気は、全方位向けですが、謎な部分は、すごく年上のご老人から、子どもにまでモテるところです。第7位の水瓶座は、腕の血管や、足の爪など、手足のどこかに、ピンポイントマニアックセクシーな色気があります。

真面目でしっかり者というイメージが強い山羊座女子。カッチリ系のスーツやミモレ丈スカートが似合う人が多く、“色気”とはまた異なる、大人の魅力をもっているでしょう。

一方で、蠍座の年上女性は、大人の色気があり、子どもじみたワガママも言いません。あまりおしゃべりではないのも手伝って「彼女は何を考えているんだろう?」と興味が湧くため、山羊座の男性は虜になってしまいます。山羊座の男性は出世する確率が高めなので、早めにつかまえて順調に交際を続ければ、安定した将来を約束されたと言っても過言ではないかも!?

男性にとって蟹座は癒しの女性。ゆとりのある温かい環境をととのえる才能がある、母性の星座です。付き合う前なら好きな男性を囲い込みたいという意欲があるので、やや色気を発揮しようとがんばってはみますが、どうにも苦手なテクニックです。

獅子座女子には、ゴージャスなファッションやメイクが似合います。ペンシルスカートやハイヒール、大ぶりの揺れるピアスなど、堂々と色気を醸し出すようなビジュアルで男性の注目を集められるはず。

第4位の蠍座は、いわゆる普通のセクシーランキング上位組なので、謎の……ではなく、「正統派」の隠しきれないセクシー大魔神です。第5位・蟹座が持つ謎の色気は、相づちや受け答えに、相手を誘うような絶妙な誘い受け的要素があります。

牡羊座の女性が人に惹かれるとき、「色気があるかどうか」は大切なポイントなります。そもそも性的な魅力を感じる人に惹かれるので、牡羊座の恋愛は、気が合うか合わないかより、フェロモンで判断しているところが大きいのです。

第10位の乙女座は、いろいろな欲望を我慢しすぎているので、たまには解放してあげると謎の色気が出てきます。第11位・射手座には、謎の色気は期待できません。大胆でおおらかで、もういっそすがすがしい、突き抜けたエロだからです。

第1位に続き、真面目さが取り柄の山羊座は、いわゆる色気とは無縁なタイプです。しかし、そんな山羊座の謎の色気が宿る場所。それは「背骨」です。背中のくぼみと、S字カーブを描く理想的な背骨の形が、何ともいえずセクシーなのです。なぜ、こんなところがと思うのが、謎の色気たるゆえんです。自分では見えない箇所なので、気づいていない場合がほとんどでしょう。でも、プールや銭湯で、背中から視線を感じることがありませんか? 気のせいではありません。

蟹座女子の一番の魅力は、包容力と母性。包み込まれるようなあたたかさを覚えても、猛烈に興奮するほどの色気は感じないという男性は多いようです。