占い

asmr 科学的根拠

asmr 科学的根拠

ドーパミンは記憶を司る脳の部分「海馬」にも伝わり、そこで「好き」という気持ちが保管されます。それがくり返された結果としてドーパミンの分泌速度が上がり、集中力を生み出す側坐核の反応速度も上がります。これが、好きな音楽を聞くことで集中力が高まる脳科学的なメカニズムです。

ASMRには質の高いリラックス、睡眠効果があるとされていますが、この多くは一般リスナーの声であり科学的な根拠はありません。
YouTubeで最大のトレンドの一つとして成長し関心が高まった今でも、その現象には漠然とした謎があります。
こういった自律反応がどうして働くのか?
この理由について、AXA PPPヘルスケアの心理サービス担当ディレクター、Mark Winwood博士は次のように述べています。

科学的な研究に基づいて、仕事に集中できる音楽や勉強に集中できる音楽を数万曲集めているアプリケーション。「これがなくては仕事がはかどらない」という声も上がる程。iOSおよびAndroidに対応しています。

ホルモンと親子関係が、ASMRの根幹にあるという観点は非常に興味深いです。
確かに、安心できる人や好きな人と接している時間は、肩の力が抜けて居心地がいい気持ちになりますよね。
もしかしたら、気持の安定をもたらしたり、ストレスを消去する、幸せホルモン(オキシトシン)などが関係しているのでしょうか?
オキシトシンの分泌には、人間関係のスキンシップが有効だと言われていますが・・・これはあくまでも仮説。
いずれにせよ、ASMRが臨床ツールとして推薦されるには、今後より多くの科学的証拠が必要とされるでしょう。