占い

ASMR 悪影響

ASMR 悪影響

ASMRによるリラックス効果を利用したサービスを提供する企業も出てきている。

心地良い低音ボイスをお持ちな、Urara1966さんによるASMR動画。Urara1966さんの動画はとくに耳かき音のクオリティが高いです。
また、彼は雑談が好きで耳かきしながら話しかけてきます。チャーミングです。

実際、ASMR動画のタイトルには「音フェチ」という名前も同時に使われていることがあります。

Duff The Psychさんによるバイノーラルマイクロフォンを用いたASMR動画です。
ステレオ・ヘッドフォンないしイヤフォンなどで聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できる録音方式のことを「バイノーラル録音」と呼ぶそうで、バイノーラルマイクロフォンはこれができる録音機です。
ヘッドフォンorイヤフォン推奨です。

ASMRの音源の中には、ヒーリングBGMと呼ばれるような「水音」「雨音」などもあるため、重なる部分があります。

それぞれ知らない方も多いと思うので、それぞれの用語とASMRの違いを簡単にご説明します。

また、ASMRは聴覚に限定した表現であることが一般的なので、視覚にも関係する「1/fゆらぎ」よりは範囲が狭いとも言えます。

ASMRとコンテンツ自体似ている、もしくは同じものであるため、厳密にはあまり違いはありません。しかし、一般的に受容されるかどうか、というニュアンスの違いがあります。

よって、ASMRであり1/fゆらぎでもあるということはもちろんあるでしょうし、1/fゆらぎだからと言ってもASMRのトリガーになるかは個人差があります。

とはいうものの、ASMRという言葉が流行る以前からニコニコ動画などで「音フェチ」というタグのついた動画投稿の文化はありましたので、ほとんど同じ意味と考えて間違いありません。

つまりASMRの中には、「1/fゆらぎを含む音源」が当てはまる可能性もあるということなのです。

寝る前にASMRの音を聴くのってどうなんですか?Wikipediaには良質な睡眠が得られなくなると書いてありますけど、寝る前に聴いているという書き込みもよく見ます。

ASMRのほうが、「心地よい音」としてはより範囲の広い用語であるといえます。

カサカサ、パリパリ、チャカチャカ、そんな音をリピートで楽しめる弓熟ユキノさんの動画です。この他にも日本語でささやいてくれる動画など、日本語ならではのASMRが多くあります。
ちなみにこの弓熟さん、本業は女優とのことです。素晴らしい。

ここまで解説すれば、ASMRとの違いが少しずつ分かってきたのではないでしょうか?