占い

入籍日鑑定

入籍日鑑定

入籍日の日取りを教えてくださりありがとうございました!良い日取りを選べたと思います。赤ちゃんの名づけや家相風水なども相談できるので、これからもお世話になりそうです。人生のなかで決断しなければいけないことはこれからも多々ありますが、先生がいれば大丈夫そうです。

顔合わせや入籍は、人生の一大イベントです。五星三心占いの運気カレンダーで「☆」「◎」の日は特に良いとのことですので、お互いの運気と予定をみて、ちょうどよいタイミングで計画しましょう。また次回もどうぞお楽しみに!

4年に1回だけ訪れるうるう年を入籍日とする方もいます。4年に一度だけの結婚記念日を盛大なものにするという楽しみ方があるようです。

漢字からわかる通り、何事も成就しない日です。何かを始める日には選びたくない日なので、入籍日には選びたくありません。天赦日・一粒万倍日や大安と重なることもあるので要注意です。吉日の力が半減したり、不成就日の力を強めてしまうという考えもあるのだそうです。

うなぎを食べる土用の丑の日が最近では有名ですが、そもそも土用の日は立春・立夏・立秋・立冬の季節の変わり目前18日間のことです。土の気が盛んであるため、土を掘り起こす・建築・地鎮祭などが避けられてきました。新しいことを始めることにも不向きなので、入籍や結婚式に選ばれない時期です。

交際から結婚が決まると、両親への挨拶や入籍手続き、披露宴など日程を決める機会が立て続けに出てきます。ゲッターズ飯田さんは五星三心占いの運気カレンダーをもとに決めると良いとアドバイスしていますが、男女どちらの運気を優先するのが良いのでしょうか。ゲッターズ飯田さんのインタビューをさっそくご覧ください。

先生が得意とする数秘術や宿曜占星術は命術よ呼ばれ、誕生日・時間・生まれた場所で占う統計学と呼ばれています。相性を鑑定したり、運命サイクルを導き出したりするのにぴったりな占術でもあります。先生はこちらの占術を使い、入籍日や挙式日を導き出してくださいます。長期的な運勢や入籍日などの重要な鑑定の場合は、電話鑑定よりもメール鑑定のほうが向いているそうです。

方位学と霊視から物件との相性などを視ることを得意とされている先生なのですが、入籍吉日を導き出すことも可能とされています。得意不得意がない先生ですので、ぜひ入籍日も鑑定していただいてください。

物事が上手くいかない理由はタイミングのズレが原因かもしれません。先生はそのタイミングを正しく伝えることができ、成功率をアップさせてくださいます。運気は毎日変化していくものなので、先生に入籍日も正しく教えていただくのがおすすめです。決して動いてはいけない日や美容院や病院のタイミングまで細かに視ることができる先生なのでおすすめです。

結婚式当日にそのまま入籍を済ませるという方もいます。結婚記念日がいつになるか?ということがわかりやすいですね。ただ、結婚式当日はとても忙しい1日になるので書類不備などに注意してください。

この他にも蠍座の月、金星の逆行、大殺界を避ける…などいろいろな避けたい日や時期・タイミングがあります。これから夫婦としてともに歩みだす日を最高の状態にして運気を上昇させたいのであれば、入籍日占いで入籍日を決める方法がありますよ!縁起が悪いですが離婚や家庭不和を防ぐためにも、良い日取りを占いで選んでもらうのがおすすめです。入籍日を決めることに強い占い師にお願いすれば、二人にとって最上の日取りを提案してくださいます。

結婚についての不安も相談することができましたし、先生には入籍日の良い日取りも教えていただきました。また何かあったら相談させてください。先生のアドバイスはとても参考になりますし、親身にお話しを聞いてくださるのでたくさん話したくなります。

タロット、西洋占星術、手相で鑑定をされる先生です。時間内であれば何でも聞いて欲しい!というNAOTO先生には実際に入籍日の相談をされている方がいました。ホロスコープから入籍日をみて、良い日取りなのか?を鑑定していただいたようです。ホロスコープから入籍日を鑑定して欲しい場合は、出生時刻を確認しておくのがおすすめです。

もちろん絶対に入籍日占いに従う必要はありません。どうしてもこの日がいいという日取りがあるのであれば、その日が最良の日かもしれないです。入籍日占いは判断材料のひとつです。いくつか入籍したい日取りが決まっている方、完全に日取りに迷いがある方、二人の意見が合わないときの参考にすると良いですよ。

11月22日は「いい夫婦の日」として芸能人も入籍日に選ぶ日ですよね。最近であればタレントの壇蜜さんと漫画家の清野とおるさん、お笑い芸人のオードリー若林さん、メイプル超合金の安藤なつさんがいます。他にも1から数字が並ぶ1月23日、2月22日ニャンニャンニャンの日(猫の日)、3月9日(サンキューの日)、円周率の3月14日、7月22日(仲良し夫婦の日)、11月23日(良い夫妻の日)などがあります。