占い

モバイルpasmo suica

モバイルpasmo suica

モバイルPASMOも物理PASMOと同じく、オートチャージ対応クレジットカードは限定的。

「モバイルPASMO」でご利用いただける主な機能をご紹介いたします。

国内版「Pixel 4a」では、「モバイル PASMO」「モバイル Suica」の両アプリをインストールして各カードを発行しつつ、メインとして利用するカードを切り替えて運用することができます。実際の切り替えは、「おサイフケータイ アプリ」から行います。

モバイルPASMOの嬉しいポイントは、PASMO定期券をスマホの中に入れられるようになることです。本人名義のクレジットカードを登録すれば、窓口で手続きをしなくても、定期券の購入やチャージ(入金)をスマホだけで行なえるようになります。また、電子マネーカードとして買い物に利用することも可能です。

今後、ポイント付与の対象・対象外のクレジットカードは判明していくと思われるが、基本的に「モバイルSuica」と同じような対応となっていくのではないだろうか。

関東の私鉄やバスなどで利用できる交通系電子マネー「PASMO」のスマートフォン版サービス「モバイル PASMO(パスモ)」と、JR 東日本の交通系 IC サービスのモバイル版「モバイル Suica」の両アプリをインストールして、各カードを発行しつつ共存 & 切り替え運用可能な「モバイル PASMO」「モバイル Suica」両対応機種に、2020 年 8 月 20 日に国内発売された新型 Google スマートフォン「Pixel 4a」が新たに追加されました。

 「モバイルSuica」と「モバイルPASMO」の両方を登録できる端末(TYPE 1)を持っている人は、「おサイフケータイ」のアプリでメインカードを切り替えれば、利用する交通系ICカードを変更できる。

ToKoPoはモバイルPASMOに未対応。将来的には対応するみたいだけど、対応時期は不明。

事前に設定した金額よりPASMOの残高が下回っている状態で対象の改札機で入出場したときに実行される「PASMOオートチャージ」サービスはモバイルPASMOでも利用可能だ。

また、各種ポイントサービスのモバイルPASMOへの対応状況は……。

さらに、対象のクレジットカードがあればすぐ使えるわけではなく、申請後に審査がある。モバイルPASMOホームページによると、審査結果は約3週間後にメールで届くので、「いますぐオートチャージを使う」ということはできない。

表示される「モバイルPASMO」の規約などを確認して「会員登録」ボタンをタップ。会員登録でメールアドレスやパスワード、生年月日などを入力して「次へ」ボタンをタップし、問題なければ、会員登録は完了だ。

モバイルPASMOサイトの「よくあるご質問」を確認したところ、現時点でモバイルSuicaとモバイルPASMOが共存できるのはXperia 1/5/8、Pixel 4/4 XLなどの一部機種だけで、U11 lifeは「モバイルSuica・モバイルPASMOどちらか1枚のみ発行可能」……。

この手続き後に、モバイルPASMOサポートセンターに通学証明書(原本)と通学定期券購入兼用の学生証(コピー)、その他定期券発売事業者が指定している様式の証明書等を郵送すれば発行できます。

この「モバイル PASMO」「モバイル Suica」両対応機種は、「Pixel 4」「Pixel 4 XL」「Xperia 1 II」など、これまで計 9 機種がラインアップされていました。新たに「Pixel 4a」が追加されたことで、計 10 機種となったわけです。