占い

2020年 時代は山羊座カラーから水瓶座カラーへと移っていきます

2020年 時代は山羊座カラーから水瓶座カラーへと移っていきます

2020年、時代は山羊座カラーから水瓶座カラーへと移っていきます。

2020年下半期は、あなたのためにあるといっても過言ではありません。勇気と戦いの星、火星が7月2日に牡羊座に入り、そのあとほぼ、半年にわたり滞在。そうでなくても牡羊座は勇気もやる気もあるほうですが、ますますエネルギー値はアップしていることでしょう。
もともと火星は牡羊座の守護星ですから、なんとなくこの期間、「私らしいって、こういうこと!」という気分に浸れるのではないでしょうか。いつもの1.5倍くらいはパワーがあると思っていいです。火(エネルギー)は周囲に分け与えても、自分が燃え続けていれば決して減りません。それと同じで周囲に暖かい気持ち、思いやり、励ましを与えていくことが自分も周囲をも幸せにしていくカギですし、今期の牡羊座にはそれが簡単にできるはず。むしろそうしたほうが、自分のありあまるエネルギーによる思いがけない“火傷”を少なくすることが出来そう。新しいスポーツを始めたり、自分のお料理スタイルをブラッシュアップしたりすることも吉。それが趣味にとどまらず、最終的にはどういうわけかキャリアや社会的地位にも貢献していた…ということもありそうです。

【1位】水瓶座:主役として舞台に出るための準備を!
2021年は水瓶座に天体が集まってきます。2020年はいわば「祭りの前の静けさ」です。潜在意識下ではワクワクと準備が始まっています。来たる舞台に向けて体調を整えるなど準備をすると良い時期です。

【2位】山羊座:あなた自身が活躍する時!
2020年は一年を通して木星が山羊座に滞在し、仕事の拡大・発展をサポート。

2019年も残すところあと2ヶ月。そろそろ2020年がどんな年になるのか気になりますよね。

直感を磨き、お告げを受け止めて2020年は見えないものにフォーカスすると、運気がアップします。人との何げない会話、SNSの記事、神社のおみく….

土星が山羊座から水瓶座に入る2020/3/22までは「旧体制の見直し」というシビアな要素が強まるので、2020年1〜3月は最後の見直し期間となります。

これまでの価値感がくずれ、大きな変化が訪れる2020年。改革の流れに取り残されず、幸せを掴むために意識すべきことなど、気になる全体の運勢と仕事運を把握しましょう!

そこで11月の星読みテラスでは、2020年の星と運勢を徹底解説!