占い

詳しくは 『サクサクわかる 四柱推命の本』を参照してください

詳しくは 『サクサクわかる 四柱推命の本』を参照してください

こんにちは、ひいろです。 四柱推命の名前は聞いたことはあるけれど、基本が分からないという方に。 四つの柱から成り立つ意味を知ることで、自分のことを再確認でき、人との関わり方が見えてきます。 『あなたの突出した才能は何なのか?』 『あなたの運の良い時期はいつなのか?』 中国で生まれた占術の一つ、四柱推命で、あなたの運勢を見てみませんか? 四柱推命は、生年月日を年・月・日・時の4つの柱を『干支』に置き換え、十干の入る上の段を「 天干』、十二支が入る下の段は『 地支』で見ていきます。 こちらもお読みください。 初めての方に限り、 『お得なキャンペーン』 電話鑑定 20分 2,000円 通常 5,000円 を実施していますので、ぜひお試しください。 ・四つの柱で分かること、あなたの全体像が分かる! ・生まれ持った気質や体質を知る。 ・どのような両親から生まれたのか? ・兄弟姉妹の関係はどうなのか? ・どのような人と相性が良いのか? ・どのような配偶者に縁があるのか? ・どのような職業が適しているのか? ・子供との関係はどうなのか? 四の柱の持っているものを見て、あらゆること、全体像が分かります。 人から見たあなたの性格を表しています。 地支 茶色字 は、表には表れないものを意味します。 人からは見えない、内面的な性格を表します。 人から見るあなたの印象は『天干』にある星の印象が強いんですね。 例えば、『月支』に偏官星があり、『月干』に食神星がある場合、偏官の気性の激しさは隠れ、穏やかさのある食神らしさが表れた性格に見られます。 あなたの持っている星 通変星)がわからない方は、生年月日を入力して調べてください。 ・まとめ 四柱推命は、年柱・月柱・日柱・時柱に「干支』と『地支』に置き換えて命式を作ります。 あなたの命式から宿命の全体像が分かります。 父母、兄弟姉妹、配偶者、子供などの家族の関係や体質や才能が分かることで、悩むことがグッと少なくなるでしょう。 あなたの突出した才能は何なのか? 運の良い時期、運の悪い時期を前もって知ることで、事前に備えることが出来るので、順調に物事がはかどって行くのです。 これからのあなたの運に乗って幸せを掴めるよう、あなたのラッキーアイテムを取り込むことで、大きな成果を得られるでしょう。 4月分の鑑定の申し込みを受け付け致します。 限定数のため、お早めにお申し込みください。

ここでは、四柱推命の命式表から「天干」の陰陽五行からわかるその人の運勢や性格を読み取っていきましょう。まずは名前から運勢を読み取っていきましょう。

先ほどもお伝えしましたように四柱推命サイトなどの自動計算ツールから簡単に命式表を作成することができます。きちんと四柱推命を習う事ができればいいのですがサイトから割り出された意味がなぜそのような結果になったのか調べ方を知りたいと思いませんか?知識のない人にでも、命式表から運命や運勢、性格を把握することのできる見方や調べ方をお伝えしていきます。

四柱推命の調べ方など様々な方法を用いて、見方や調べ方を習得していきましょう。難しいと感じていた調べ方も、何度か調べているうちに四柱推命の難しく感じていた見方や調べ方が簡単に感じてくるかもしれません。また、見方や調べ方に慣れてきたら四柱推命での命式の基本的な見方や命式の作成方法について習得していくようにするといいでしょう。

こちらでは、四柱推命の命式表から「地支」の陰陽五行からわかるその人の肉体的に起こりやすいことを読み取っていきます。まずは名前から運勢を読み取っていきましょう。

いかがでしたか?四柱推命の基本的な見方や調べ方がわかるだけで、難しいと感じていた五行陰陽の見方や調べ方も少しは簡単に思えるようになってくることでしょう。四柱推命は奥の深い占術になり習得にもかなりの時間を費やすとされています。

詳しくは、『サクサクわかる 四柱推命の本』を参照してください。

といった形で干支を重ね合わせ、その生・剋・幇の結論から事象を推察するのです。このあたりの見方は『サクサクわかる 四柱推命の本』を参照してください。

女性 鑑定する 四柱推命とは 四柱推命の起源 古代中国の殷王朝(BC1400~1300)頃が起源と考えられており、殷の皇帝が占術家に占わせ、その結果を刻んだ亀の甲羅や獣骨などが多数発見されています。 これらは甲骨文と呼ばれ、五行説と関わりの深い十進法の周期を表す「十干」と十二進法の周期を表す「十二支」を組み合わせた「六十干支」を使い月日を表していました。 古代中国では万物は「木・火・土・金・水」の5つの元素から成り立つと考えられており、これが発展して人間の生活に必要なもの、宇宙、人生の全てを説明する原理とされるようになったと言われています。 四柱推命の成り立ち 古代中国では春分の位置から黄道(太陽の通り道)を角度によって二十四等分し、その等分点に太陽が至った時を二十四節気とし歴の上の季節としました。 四柱推命ではこれを人の人生に当てはめ運命を占うことが基本となります。 五行説では、五つの要素の盛衰、興亡によってこの世の全てが循環するという考え方です。 この五行説と陰と陽を合わせた、陰陽五行説は四柱推命だけでなく、天文や歴、その他占いなどにおける思想の原理として広く浸透しています。 四柱推命の原理 四柱推命では生まれた日の干(日干)と生まれた月の支(月支)を最も重要視し、その他の干支のバランスや関係を鑑定し、五行説を関係の深い十進法の周期「十干」と十二進法の周期「十二支」を合わせた「六十干支」の巡りを見て運命を占います。 生年月日時をもとにそれぞれ年柱・月柱・日柱・時柱を割り出し(命式)、その人が持って生まれた宿命や先天運、その後の修養や努力の積み重ねで変わる後天運を推察します。 このように詳細に鑑定を進める占いは他にはなく、四柱推命は占いの王様、最もよく当たる占いとされています。 あなたの四柱推命を無料で占う このサイトでは複雑で難しいとされる四柱推命をできるだけわかりやすく直感的に見ることができるようになっています。 あなたの生年月日を入力して、ぜひ自分の四柱推命を占ってみてください。

四柱推命の魅力を知り、自ら基本となる命式を作成し見方や調べ方を習得することで、あなたの周りの人達の運勢を占う事ができるかもしれません。四柱推命はそんなあなたの人生の大まかな設計図のようなものなのかもしれませんね。

四柱推命の基本的な見方がわかることで調べ方も簡単になり、命式も作成しやすくなるのです。四柱推命は多くの人達の統計学ともいわれることから、他の占いと比べて的中率もかなり高いといえるのです。そんな四柱推命の基本を押さえ、作成、見方、調べ方を習得していきましょう。

四柱推命の命式表の基本の中の基本となる五行陰陽について、その要素を使いその人の持っている特徴を簡単に読み解いていく方法や調べ方をお伝えしていきます。「日柱」の「天干(てんかん)」+「地支(ちし)」の部分になります。それでは見ていきましょう。

四柱推命で【命式の見方】を鑑定します。