占い

四柱推命の次の運気の周期に向けて前向きな心持ちを忘れずに

その向き不向きは四柱推命で知ることが出来ます

中園ミホさんがなぜ、四柱推命を占術のベースに使っているのか、四柱推命に惹かれたのかについてはこう語っています。

太陽と地球の位置関係を正確に把握することが重要になってきます。生まれた時間のみならず生誕地の情報を使うのも、実際の正しい時間を計算するためのものです。ではなぜ、天体の位置関係が重要になってくるのでしょうか。生年月日を使う運命学は四柱推命以外にも多くありますが、どれ一つとしてそれに関する説明をはっきりとは述べていません。

公式サイト「解禁!女の絶対運命」では、今年の自分の運勢が、この四柱推命でどの時期にあたるのか、また過去から未来まで、各年に自分が四柱推命のどの時期にあたるのかが分かる「人生のシナリオ」も確認することも出来ます。

タロットカードなどはピンポイントで知りたいことを占えますが、四柱推命のような命術では、人生の流れや転換点などのような長期スパンでの鑑定に向いている占術です。

琉球四柱推命の鑑定(運命分析)では、生年月日、生誕時間、生誕地の情報をもとにして個人が生まれた瞬間の天体の情報=気の情報を調べます。その際の生まれた時間と生誕地の情報はとても大事です。生年月日を使用する四柱推命、占星術でも生まれた時間や生誕地を考慮しないものがありますが、それにより的中率は大きく下がることがあります。

これを知っている人と知らない人では長い目でみれば大きな差が生じてくるでしょう。知っている人は危険を避け、安定した道を通ることができますが、知らない人はいつ危険な穴に落ちるかもしれませんし、良いチャンスが巡っても気づかないかもしれません。ですから私は琉球四柱推命を多く人に利用してほしいと常に願っているのです。

相生と相剋とは 四柱推命は最も当たる占いとされています。 今日はその基礎理論とな …

四柱推命で知ることが出来ることについてですが、非常に多くのことを知ることが出来ます。たとえば、人には向き不向きがあるとよく言われています。

四柱推命は生まれた年・月・日・刻 の四つの柱で、先天運を占います。 生まれ持った運(先天運)を占うには最高の占術です。 四っの要素で占うので、占い方も複雑ですが、的中率は抜群です。 他の占いとは格が違うので、占いの王様といわれています。 このページ(無料占い鑑定所)では四柱推命の良さを手軽に知っていただくために 無料占い鑑定を設置いたしました。 ご自分やパートナーの運勢を無料で占います。 何人でも無料ですので、思う存分占って下さい。 また無料自動鑑定は生まれた年から100年後まで占えます。 無料自動鑑定に入力して鑑定をクリックして下さい。 すぐに貴方の『命式表』が現れます。 『命式表』は貴方自身の設計図(DNA)です。 解読すれば全てが解ります。 下に各柱や性格等の説明を簡単に記入しましたが、命式表から割出す5%の内容にもなりません。

長く続いた2年間の凶運気が終わり、明るい兆しが見え始めます。でも新しいチャレンジがしたくなっても、まだじっと我慢が賢明です。凶運期の間に起こった出来事や出逢いは、先がみえないと思ったらここでリセットし、けじめをつけてください。まだ油断は禁物です。四柱推命の次の運気の周期に向けて前向きな心持ちを忘れずに。

玉置 タロットは西洋占星術とはまたかなり違い、特定の情報に基づくものではありません。占いのジャンルでいうと「卜術」という、偶然に必然性を見出す占いのひとつです。ちなみに西洋占星術や四柱推命など、生年月日や出生時間から生まれ持った運命を見ていくものは「命術」と呼びます。

中園ミホさんの占いのベースにもなっている四柱推命について、四柱推命の周期の中で訪れるそれぞれの時期(1年)がどのような、状態なのか、解説していきます。

その向き不向きは四柱推命で知ることが出来ます。

四柱推命では、毎年、立春(2月3日前後)を年始めとして、1年ごとに、周期が巡ってきます。

わたしの占いは、この四柱推命をベースに、気学と数気学を加えた今村宇太子先生独自の手法です。そこにわたしなりの解釈を交えています。