占い

四柱推命でも 運勢が良ければ 問題なしに転職を進めるでしょう

以前当たると流行った動物占いも実は四柱推命を土台としています

私は、四柱推命を知って生きるのが少し楽になりました。初めて鑑定をしてもらった時に、「お仕事は楽しいですか?」と真っ先に聞かれました。当時の私は、仕事が嫌で全く合っていると思えませんでした。

世間一般ではこう言われているから、みんながこう言っているから…そういった世間からのプレッシャーと自分の気持ちで板挟みになっている人は、ぜひ四柱推命で自分の星を調べてみてください。

東洋占星術の中で信頼性が高く「占いの帝王」と呼ばれています。統計学的側面が強く、男性でもハマる人が多いのです。以前当たると流行った動物占いも実は四柱推命を土台としています。

実際に占い結果を見ると漢字ばかりで一見難しそうに見えるかもしれません。おまけに「死」や「病」など、なんだか不吉な感じも多い…でも四柱推命に悪い星なんてありません。

また、自分の仕事に特に不満はないけれど、社内の上司や部下、取引先との人間関係に悩んだことはありませんか。その人たちの持つ星を知るだけで、解決できることがあるかもしれません。四柱推命は、自分を知るだけではなくて、他人のこともよくわかるようになるのです。

転職の時期を、四柱推命の命式ではっきりと知ることができます。命式を見て、転職するために不足している五行が何か、転職するために必要な五行が何かもすぐにわかります。転職するには、命式で見て不足の五行を補える運、助けられる運などの時期やタイミングを知ることが大切です。転職して失敗しないためにも、不足している五行を補えている時期や自分の名前や生年月日からわかる五行から転職先の仕事に向いているかを知ることが大事でしょう。転職できる時期まで待つべきです。転職は、人生を変える一大決心の出来事になるはずです。

さて、ここからが本題。職業をはっきりとお伝えできればそれに越したことはありませんが、全ては働く環境で幸福にも不幸にもなるはずです。個人事業主なのか会社勤めか、BtoBかBtoCか等々こちらの方がより重要であり、四柱推命ではそのような環境をはっきり示すことができます。適正環境が分かれば今いる業界でそれに近い会社を見つけたり、スキルアップもしやすくなるでしょう。

四柱推命でも、転職を考える人が占い師に相談することが多くあります。転職は、人生の中でも転機の時期に差し掛かっていると考えられます。四柱推命でも、運勢が良ければ、問題なしに転職を進めるでしょう。運勢の良い時が、転職するチャンスなのです。運気が下がることが四柱推命占いでわかるなら、転職をするともっと苦しむことになると、占い師が伝えます。

四柱推命占いの鑑定を受けるために、ネットで無料診断が受けれます。四柱推命の無料診断を受けるために、本人の生年月日や出生時間を入力します。生年月日だけで、無料診断が受けれる場合もあります。無料の鑑定結果は、簡単に見れます。占い師との会話や相談がないのが、四柱推命の無料診断です。無料診断だからと言って、いい加減な四柱推命占いではありません。無料診断でも、自分にとって大切なメッセージを知ることができるでしょう。

人生や仕事をうまくいかせるためには、自分を知ることが大切とよく言われています。でも自分のことを知るのは案外難しいですよね。ではどうやって自分を知るのか。四柱推命で自分の性質がわかります。

四柱推命で自分の適職は何か、知るためのポイントがあります。それは、天干性(通変星)、天干従下と正官の五行です。適職を診断するために、必要な事柄ですね。天干性(通変星)は、月上の天干星を中心にして判断します。要するに月上を中心に考えて、天干性の並びをみて総合的に判断します。

1年ぐらい一緒にいてこんな性格だろうなとわかることが、四柱推命を使えばすぐにわかります。早いタイミングで相手を知ることができれば、関係がぐっとスムーズになるかもしれません。

四柱推命とは、簡単に言うと陰陽五行説を基にして、生まれながらに持っている性格、能力などを生年月日によって導き出す占いで、なんと21万6000通りの結果があります。

無料で命式を出してくれるサイトがいくつもあるので、「四柱推命 命式 無料」などで検索すれば簡単に出すことができます。

四柱推命でよく財運を見てください、自分の天職・適職を知りたいです、転職に良い時期を占ってください、ということがありますが、その背景には自分にあっていない仕事に就き、そのストレスから自身を失い、鑑定を依頼してくることが多いのです。ですから、そもそも自分にあった仕事というのをいち早く知り、それに関わる会社に入ることが最も運を上げる方法であり、実用的なのです。