占い

ある日の空き時間 同僚の人気占い師に四柱推命で占って頂いたんです

ある日の空き時間 同僚の人気占い師に四柱推命で占って頂いたんです

香港、台湾あたりの四柱推命(あちらでは子平とか八字とか言いますが)では命式と大運、年運の干支が重なることをあまり良しとしません。

四柱推命でまず必要になってくる『命式』。

日本国内でただ一人「本物の四柱推命を教えられる講師」と言っても過言ではありません。

今がどういう時なのかを見極め「勝負どき」をはずさない。時期を読むことにおいて、四柱推命の右にでる占術はありません。

冒頭から「参考書籍やテキストはありません」という鎌崎先生の言葉に驚きながらも、学び始めると「四柱推命で用いる分野一つ一つに深い意味がある」ということをきちんと解説して頂けるので、毎回ワクワクしながらノートを取ることができました。

四柱推命にはいくつか流派がありますので、私の学んだ流派には「空亡」というものはありませんがこの見方で見ていきますね。まず人のエネルギーは個々のみのものではなく、同居している人同士相互に作用します。それは良くも悪くも影響してきますので、一個人の命式を見るだけでそれがその個人のエネルギーすべてではありません。辛 丁 戊 丁
亥 巳 申 亥日干弱 喜神木火、忌神土金水、用神甲このお子さんは、1~2,3歳ころまでは風邪をひきやすい状態でしたが、今年は元気に育つ傾向があります。来年はまた健康に注意しておいた方がよいでしょう。6歳からは順調に育ちます。11~14歳まで、22~25歳までは健康に気をつけた方がよいでしょう。一緒に住んでおられるご家族の中に、木か火か戊土が多い方がいらっしゃいましたら上の時期も気にすることもないと思いますが、25歳前後には外からのストレスが強まる時期であり泌尿器系・婦人科系の健康面に注意が必要です。このお子さんは、意思が強く研究心旺盛ですが強引なところもあり、謙虚さに欠けるところもあります。積極果敢というよりは防衛本能の方が強く、内に強さを秘めているような面があります。何事も器用にこなしますが飽きやすく永続性に欠ける面もあります。人は生まれる前に今回のこの人生において、自分に対する課題、乗り越えるべき困難を選んで生まれてきています。四柱推命では、その人生のある程度の起伏が分かるようになっていますが、わかった上で自分のエネルギーの調節をしていくこと、これは奇門遁甲という分野で足りないエネルギーと多すぎるエネルギーの調和をしていくことで、流れを変えることができます。ですが、奇門遁甲は継続して行っていかなければ意味がありませんのでお父様、お母様(同居されている方)のエネルギーも見てもらったうえで、気になるようでしたらお探しください。

「子宝 四柱推命」に関するQ&A:細○数子占い 大殺界の時の離婚は??

「鎌崎流 四柱推命講座」は、机上の空論ではありません。現代社会を生き抜くための、地に足のついたロジックです。

また、四柱推命は非常に難しい占術であると共に、様々な流派がありますので、最初についた先生が大切です。

四柱推命で命式を読み解く時に、基礎の割にすごく大事で使い勝手の良いモノ、それが通変星です。

四柱推命を始めとする東洋系の占いは割と白黒をはっきりいう性質のものが多いので、人によっては占ってもらって結構ショックを受ける場合もあったりするみたいです。

初心者の方が「鎌崎流 四柱推命」から学び始めるということは、無駄なく最高の四柱推命という運命学を身に付けられるということ。

すでに四柱推命の基礎知識がある方であれば、目からウロコの内容を短期間で習得できます。常識とさえ思われた基本概念から覆され、まったく違う切り口から、より深い四柱推命の魅力を再発見されるでしょう。

ある日の空き時間、同僚の人気占い師に四柱推命で占って頂いたんです。

この講座を担当する鎌崎拓洋(かまさき たくひろ)先生は、30年以上の鑑定歴・研究歴をつむ、四柱推命のプロフェッショナル。