占い

イーチンタロットカードについて 詳しく解説しています

イーチンタロットカードについて 詳しく解説しています

理由はいたって簡単です。これが最もメジャーなタロットカードであり、ほとんどのタロット占い解説本は、このウェイト版のタロットカードを利用して、書かれているからです。

お気に入りのタロットカードを長く使うにはこまめなお手入れが重要です!表面的な汚れから悪い運気の除去など多方面から綺麗にしてあげてカードをなるべく長く使えるようにしてあげましょう。

タロットカードのおすすめランキングはいかがでしたか?ご自身の運命を気軽に占えるタロットカード。読み解き方や占い方を学べばもっと便利に使えるツールです。ぜひとも、タロットカードを使って人生を彩り豊かなものにしてくださいね。

ですから、タロット占いと同様に、タロットカードも自分の直感に従て選ぶのがベストです。

タロットカードを初めて手にすると、78枚もあるカードの多さに、少し尻込みしてしまうかもしれません。

アレイスター・クロウリーは、その独特な風貌と世界観から、「世界でもっとも邪悪な男」と評された人物で、彼の没後にタロットカードが作られえるという、曰くつきのタロットカードです。

トートタロットは1944年に出版されたタロット解説書「トートの書」の挿絵をベースに作られたタロットです。タロットよりもやや大判のサイズで、絵柄は象徴的で複雑なため、タロット愛好家からの高い人気を集めています。基本的にはマルセイユ版タロットカードやウェイト版タロットカードと同様ですが、「正義」が「調整」に、「運命の輪」が「運命」に「力」が「欲望」になど、大アルカナのカードでいくつか名称が変更されています。また、小アルカナのカードでも人物札に違いがあります。

ですから、初めてタロットカードを手にするなら、まずはこちらで大アルカナの意味を調べながら、22枚で占いをしてください。その方がタロット占いは、ハードルが下がって簡単に始められます。

特に初心者の方は、タロットカードのリーディングの仕方に悩んでしまうこともあるでしょうし、スプレッド方法にも悩んでしまいますよね。専門の説明書や解読書がついていれば参考にできます。英語ができないという方はその点も気をつけましょう。

人の心を写し出すといわれる月は、タロットカードでも、その人の心の状態を写し出すカードといえます。

ですから、こちらも興味のある方は、こちらの「初めてのイーチンタロット占い!カードの意味や種類と占い方を徹底解説」をご覧ください。イーチンタロットカードについて、詳しく解説しています。

その中で一番多いのが、タロットカードを購入してみたけど、使い方が良く解らないとか、カードが思ったのと違ったなどです。

カードの構成は基本的にはマルセイユ版タロットカードと変わりませんが、大アルカナの8番と11番が入れ替わっています。また、キリスト教的な意味を持つ「法王」や「女法王」が、最高司祭を意味する「教皇」「女教皇」に入れ替わっています。

なおこの記事では、こちらのセットになっている、イタリア製ウェイト版タロットカード(RWS)と解説書を参考に、記載していきます。

まず重要なのは、自分と波長のあう、相性のよいタロットカードを選ぶことです。タロットカードにはマルセイユ版タロットカード、ウェイト版タロットカードといった違いだけでなく、カードそれぞれに個性があります。まず絵柄のデザインやカードの手触りなどを確かめると、自分にあるものかどうか、しっくりくるかどうかということが分かるはず。