占い

うさぎや森にいる動物など動物好きにはたまらないタロットカード

うさぎや森にいる動物など動物好きにはたまらないタロットカード

こちらのゴールデン・ユニバーサル・タロットは、ロベルト・デ・アンジェリス(Roberto De Angelis)が、描いたユニバーサルタロットの絵画を、ゴールデン仕様にした高級版タロットカードです。

マルセイユ版特有の小アルカナ(数札)にも、可愛い白猫が登場する、おすすめのタロットカードです。

初心者の方にはもちろんのこと、本格的にタロットカードを行いたい方にもおすすめです。複数のタロットカードを所有している方でも、必ず持っているであろう絵柄だといえます。

タロット・ファボールの大アルカナは、一見すると、自由性の高いマルセイユ版タロットカードの中でも、個性的なカードに思えるかもしれません。

タロットカードには「ウィエト版」と「マルセイユ版」が存在しています。それぞれに特徴がありますので、好みや使い勝手のよさ、自分の占いスキルに見合った方をチョイスするように心がけてみましょう。

神秘主義を取り入れた絵柄で、発売されるや否や爆発的なヒットを遂げ、「タロットカード=ウェイト版」という印象を与えるまでになりました。そのカラフルな色彩と、神を連想させるデザインに当時の人々は夢中になったのです。

伝統的なタロットカードとは違い、手描き風のシンプルな絵柄が特徴。かわいい雑貨が好きな方におすすめです。絵柄はかなりアレンジされているとはいえ、ウェイト版に基づいたカードなので、付属の説明書を見ながら初心者でも占えるでしょう。

商品によっては、タロットカードの基本的な意味や使い方を記した日本語解説書が付属しているものもありますよ。別途タロットカードの専門書などを買わなくても、すぐに占いを始められて便利です。

タロット・オブ・マルセイユは、17世紀に、フランスのマルセイユ地方にあった、タロットカードの一大生産地で製造されていたデザインを、そのまま継承した伝統的なマルセイユ版タロットカードです。

うさぎや森にいる動物など動物好きにはたまらないタロットカード。見ているだけで癒されます。

まずは大アルカナの0~10のカードです。こちらはマルセイユ版のタロットカードなので、8番は正義のカードになっています。

もちろんマルセイユ版のカード構成なので、タロットカード初心者の方にも、気軽にお使いいただけるカードと言えるでしょう。

タロット・オブ・ザ・ケルティック・フェアリーは北欧のケルト文化に由来する、妖精たちのタロットカードです。

ちょっぴり不思議で思わず微笑んでしまうほど愛らしい動物たちが、絵本のようなやわらかいタッチで描かれています。魔法の森という名前がぴったりの、幻想的なフルデッキのタロットカードです。カラフルな絵柄を見ているだけで楽しいですね。

また、カードを引いたときの向きもしっかりと確認するということです。タロットカードは正位置と逆位置という風に向きにも意味があり、向きによって占いの結果も変わります。