占い

江戸時代に日本にやってきた四柱推命

江戸時代に日本にやってきた四柱推命

四柱推命による精密で詳細な占い機能を提供しています。

準備ができたら、四柱推命の基本である「陰陽+五行のセオリー」だけでみる「天干(てんかん)」と「地支(ちし)」をもとに、その人の“本質”や“運命”を読み解いていきましょう。

江戸時代に日本にやってきた四柱推命。
その的中率の高さから「占いの王様」と呼ばれています。
今では日本国内にも様々な流派が存在し占いにおける解釈も流派によって異なります。
当サイトで提供する無料ツールでは
本場中国の解釈に近い考え方を採用しています。

生年月日と出生時刻を使って占います。
この情報を使って、まず「命式」と呼ばれる表を作ります。
作成した命式から、占う人についての様々な事柄を鑑定していきます。
命式を作成する際には厳密なルールがあり、生まれた日が1日違うだけでも鑑定結果が全然違ったりします。
「年」、「月」、「日」、「時」の4つの要素が
この占いの柱となっていることから、「四柱推命」という
名前になりました。
この4つの要素は必須であり、一つでも欠けてしまうと正確な鑑定ができません。
出生時刻を用いずに基本的な性質を見ることもできますが、出生時刻が揃っている場合の精度には及びません。

天干や地支を調べるときは、「マニアック四柱推命」がおすすめです。
自分の生年月日時を入れて鑑定を押したら、表の中の「天干」と「地支」のところに書いてある文字に注目してみてください。

四柱推命の占術をもちいるときは、まず自分の四柱推命で占う準備をするところからスタートします。より正確な結果を導きだすためにも、生年月日時を明確にさせておきましょう。

完全無料四柱推命診断サイト「いい運勢ねっと」では、入力された情報からあなただけの「命式表」を作成し、それに基づいたあなたの「性格・仕事・金銭面の運勢傾向」「恋愛・配偶者運」「10年毎の運勢」「今年(2020年)と来年(2021年)の運勢」を完全無料で鑑定いたします。

風水における“陰陽五行説”をもとに中国で伝わったとされる「四柱推命(しちゅうすいめい)」は、占いを受ける人の生年月日時を10個の「干」と12個の「支」へと置き換えて、本当の性格や運命を読み解く占術のひとつです。

誕生日の年・月・日をあらわす「干」と、時間をあらわす「支」に置き換えたものは、それぞれ「年柱(ねんちゅう)」「月柱(げっちゅう)」「日柱(にっちゅう)」「時柱(じちゅう)」と呼ばれます。四柱推命は名前の通り、それら4つの“柱”によってその人の“命”を推しはかるものなのです。

では、さっそく四柱推命の占術を使って、あなたの心の奥にひそんでいる本質的な部分をみていきましょう。