占い

最後に 当ブログの推し四柱推命サイト

最後に 当ブログの推し四柱推命サイト

わたしが四柱推命に惹かれたのは、その運気の流れと周期がとてもわかりやすいからです。中国何千年という暦のような、戸籍のようなものを調べた統計がもとになっているので、当たるのです。

わたしの占いは、この四柱推命をベースに、気学と数気学を加えた今村宇太子先生独自の手法です。そこにわたしなりの解釈を交えています。

中園ミホさんの占いのベースにもなっている四柱推命について、四柱推命の周期の中で訪れるそれぞれの時期(1年)がどのような、状態なのか、解説していきます。

占いの特徴の一つに、未来診断や時期診断というのがあると思います。タロット等で予言をするようなものもありますが、占星術や四柱推命といた、天体や暦の運行ベースで作られている占いは、その占法でもってかなり細かく特定の時期を導き出すことが出来ます。

中園ミホさんがなぜ、四柱推命を占術のベースに使っているのか、四柱推命に惹かれたのかについてはこう語っています。

公式サイト「解禁!女の絶対運命」では、今年の自分の運勢が、この四柱推命でどの時期にあたるのか、また過去から未来まで、各年に自分が四柱推命のどの時期にあたるのかが分かる「人生のシナリオ」も確認することも出来ます。

最後に、当ブログの推し四柱推命サイト。このサイトが詳細なのはご存知かと思いますが、この占いは自己診断をすすめていくと「大運」を選ぶ項目があります。この大運は人の一生涯の運勢を見ることが出来る暦になっており、あなたの人生におこりそうなイベントを教えてくれます。おもに財運や仕事よりではありますが、そこから運気の上昇や下降を読み解くこともできるでしょう。

草薙:四柱推命や算命学などでは、その人それぞれ、「お見合いに縁がある」とか「社内恋愛がおすすめ」といったことはわかりますが、絶対ではありません。