占い

四柱推命の中で この時期の過ごし方がもっとも重要

四柱推命の次の運気の周期に向けて前向きな心持ちを忘れずに

四柱推命の12周期の運気の流れが分かれば、運気がいい時も、悪い時も、12年単位で入れ替わって行くことが分かります。

公式サイト「解禁!女の絶対運命」では、今年の自分の運勢が、この四柱推命でどの時期にあたるのか、また過去から未来まで、各年に自分が四柱推命のどの時期にあたるのかが分かる「人生のシナリオ」も確認することも出来ます。

わたしの占いは、この四柱推命をベースに、気学と数気学を加えた今村宇太子先生独自の手法です。そこにわたしなりの解釈を交えています。

中園ミホさんがなぜ、四柱推命を占術のベースに使っているのか、四柱推命に惹かれたのかについてはこう語っています。

また、この四柱推命の運勢の流れを知っていれば、あなたの人生にこれから何が起こるのか、「運命の人との出会い」「婚期」「転職時期」「人生の正念場」などずっと先のあなたの人生に、どんな運命があるのかも占うことができます。

わたしが四柱推命に惹かれたのは、その運気の流れと周期がとてもわかりやすいからです。中国何千年という暦のような、戸籍のようなものを調べた統計がもとになっているので、当たるのです。

四柱推命はあまりにも正確な占い結果が出るため、時には胸が痛い結果が出ることもあるかもしれませんが、反発せず素直な心で謙虚に受け入れることがとても大事です。心から信じ行動を改めていくだけでも、占い結果よりよい状態へと運気を上げることも可能ですので信じて頑張りましょう。2020年という1年間、四柱推命で占ってもらうことにより、今までとは生まれ変わったよりよい1年間を過ごすことができる自分になりましょう!

凶運期の中で最も警戒しなければならない時期。どうあがいても運気は好転せずに、深みにハマり込んでしまうことも。じっと今の状況に身を任せて心静かに過ごすよう努めましょう。悪いことが起こっても、厄払いだと思ってしっかり受け止めて対応していくと後の幸運に結びつきます。四柱推命の中で、この時期の過ごし方がもっとも重要。周囲の声を聞き、感謝を大切にしてください。

2020年下半期の恋愛運を占います。運命の人との出会いはあるのか?好きな人との関係に進展はある? これからの半年間、恋の運勢がどうなるのでしょうか。誕生日(生年月日)から導く四柱推命であなたの恋の未来を占いましょう。

また、四柱推命には1年刻みでその人の運勢・運命を表した「命式表」というものが存在していることからも、その人の1年間の運勢を占うツールとして最も適した占いでもあるといえます。1年のはじめに「今年一年どんな年になるだろう?」と考えたとき、何もわからないままであると誰しもが不安になってしまうことと思います。でも四柱推命があれば、その占い結果はあなたの取るべき行動の道しるべとなるでしょう。自分の身に何が起こるのかを前もって知っておくことで、慎んだ行動を取ったり自信を持って何かをはじめることもできるので、今までの1年間とは違った過ごし方もできるようになります。

中園ミホさんの占いのベースにもなっている四柱推命について、四柱推命の周期の中で訪れるそれぞれの時期(1年)がどのような、状態なのか、解説していきます。

長く続いた2年間の凶運気が終わり、明るい兆しが見え始めます。でも新しいチャレンジがしたくなっても、まだじっと我慢が賢明です。凶運期の間に起こった出来事や出逢いは、先がみえないと思ったらここでリセットし、けじめをつけてください。まだ油断は禁物です。四柱推命の次の運気の周期に向けて前向きな心持ちを忘れずに。