占い

まずは12星座の相性についてお話しします

まずは12星座の相性についてお話しします

占星術の12星座にはいくつかグループ分けがあり、今回はその中の「エレメント」という要素を用います。これは、12星座を火・地・風・水の4つの要素にグループ分けしたもので、それぞれに特徴があります。

実際、12星座占いは日本でいちばん!といっていいほど普及しています。しかし、やはりそれぞれの個人差もあり、いちがいに言うことはできません。

では次に12星座の相性や、星座の性格から恋人やパートナーを理解して、喧嘩してしまった恋人と仲直りする方法、恋愛をうまくいかせるコツについてお話しします。

そして次に、仲良くなりたい人や恋人の星座を覗いてみてください。相手の事をより良く理解することで、うまくいく事がきっとたくさんありますよ。

もしかしたら生まれた日をたった12個に分けただけの星占い(12星座占い)でいったい何がわかるのよ!なんて思ってしまうかもしれませんが、これが結構当たるんです。生まれた星座によって、性格はもとより、気質、行動パターン、恋愛感も本当に様々です。興味本位でも結構です。ちょっとだけ時間を頂いて、あなたの生まれた星座の性格とその傾向を覗いてみてください、きっと少なからず心当たりがあるはずです。

占星術では、生まれた日によって決まる“12星座”を、万物を構成している「火」「地」「風」「水」の4つの“エレメント”に分類します。それぞれのエレメントからわかるのは、その人の性格や人生を形成するベースとなる、広いレベルにおいての考え方や価値観。日々の生活でどんなふうに振る舞うかということ以上に、その人が人生という長いスパンの中で、どういったことを重んじて、どういった針路を取っていくかに、各エレメントの持つ特徴は表れやすいといえます。

星占いや12星座占い、占星術って、いまなら誰でも知っていますし、きっと一度くらいは聞いた事がありますよね。ですがそれと同時に、自分の運勢やあの人との相性は、いったいどうやって見れば良いの??なんて思ってしまうかもしれません。

ところが星占い(12星座占い)を使えば、私達が持って生まれた特性や性格を簡単に知る事ができるんです。

【占いトリビア】12星座に与えられた、あなたの本質を解き明かす鍵になる言葉とは?

まずは12星座の相性についてお話しします。自分や相手の特徴を知っておくと、恋愛以外にもきっといろいろな場面で役に立つだけでなく、(これから説明する)エレメントごとの基本的な性質を知ると、相手がどうしてそういった行動を取るのか、ということに納得がいくようになりますよ。