占い

四柱推命 すばらしい学問だと思いますよ

四柱推命 すばらしい学問だと思いますよ

W不倫で話題になっている、ファンキー加藤さんを四柱推命で観てみました。 2013年にファンキーモンキーベイビーズがグループ解散し、今ソロとして活動している、ファンキー加藤さん。 彼は、2015年4月から変化の年を迎えています。 ソロとして再出発をして好調のようですが、人間関係のトラブルに注意のいる10年間となります。 ファンキー加藤さんは、頭が良く、才覚があります。 自分の利益について非常に敏感です。 神経が繊細なのでストレスが溜まりやすく、酒、薬、異性に溺れやすい傾向があります。 自我も強く、人間関係もうまくないので、周りからの評価は分かれるでしょう。 また、女性にモテる上に、自身も好色なところがあり、異性関係のトラブルを起こしやすいでしょう。 どちらかというと、タレントやアーチストより、実業などの世界に向いていますので、そちらの方面に進んだ方が良さそうです。 自分の利益を最優先にしますが、指導力もあり頼りがいのある方です。 イザという時の行動力や逆境を乗り越える力もあるため、ワンマンな社長タイプでしょう。 今年のファンキー加藤さんは、去年のベッキーさんのように、いつもの自分とは違う人(性格)になってしまいました。 (私は、これを別人28号化と言っています〔笑〕 ) そして、物事が大きく出る今年に、このような形で騒がれてしまったのもうなづけます。 去年、今年に愛人の星と、色情の星も顔を見せていました。 元々、異性に溺れる、とか女性にモテるなどの星を持っているので、まさに運の必然といえるでしょう。 幸いなことに、今年はいつも以上に芸能界と縁のある時で、周りの助けもあるので、この件は乗り切ってしまうかもしれません。 なにより、彼は、弁舌が爽やかで、話が上手なのです。 それが功を成しそうです。 とはいえ、来年は苦しい立場に立たされそうです。 また3月から4月頭にかけて、異性または、他の人間関係でトラブルがありそうです。 来年を抜ければ、また人気をとり戻すでしょう。 それにしても、妊娠してしまった女性は強いですね! 前夫、アンタッチャブルの柴田さんとの間に、二人のお子さんがいるのに、離婚してまでも出産を決断したのですから。 結婚の形が全てではありませんので、どちらのお子様も健やかに育ちますように。 皆さまの幸せを願います。 四柱推命鑑定のお申込み 「家庭が明るく健やかであれば、社会全体が明るくなる」 私たちは、この考えのもと伊勢流陰陽五行学と風水を通して、日々活動させていただいております。 家庭のスタイルは様々です。 男女の別を問わず、家庭の在り方、個人の生き方をもう一度考える場として活用いただければ幸いです。 saskia「さ」の音は、女性の神という意味もあるそうです。 女性性を大切に、この地球上に住む皆さんがより自然な形で、ご自身の役割を全うできるように、という気持ちを込めて名付けました。 陰陽太極の考えでは、男女ともに男性性女性性を持ち合わせています。 それぞれの性がバランシングすることが、心地よい人生を送る秘訣だと私たちは考えます。 私たちの身体は、日々の食べ物から作られています。 そのためには毎日の食事を意識する必要があります。 それぞれ個性があるように、身体のバランスの特性があります。 生まれながらの特性に合った食事を摂ると、心身のバランスが取れてきます。 四柱推命を知ると人を好きになれます。 十人十色。 それぞれに生まれながらの個性があり、その個性に沿う形で無意識で考え、行動しているものです。 生まれも違えば、考えが違うのです。 人の特性を知ることができるのが四柱推命です。 タイプが違うから仕方ない。 それは社会的な人間関係だけでなく、家族間で起こる「違い」にも活用できます。 なぜ、家族で可愛いと思える子と、そうでない子がいるの?反対に「お母さんは一方の兄弟姉妹ばかり可愛がっているの?」と悲しい思いをしているかもしれません。 そうではありません。 親にとって、子供はどの子も可愛いのです。 でも、親自身が未熟で親になり切れていないか、もしくは、自分が親から同じようにされてきたからかもしれません。 私が思うに、一番の原因は、親とそれぞれの子供との相性に少し違いがあるから。 だから、可愛い可愛くないという感覚になってしまうのです。 また、夫婦間についても同じようにいえます。 お互いの価値観、視点、くせなど本当の部分を理解できていないために、夫婦間に亀裂が入ってしまうのです。 どの人間関係でも、お互いを尊重し、過度に干渉しなあわないことが肝要ですが、まずは、「その人」を知ること。 相手を理解する、自分を理解することです。 心と風水 また、メンタル(心)に影響を及ぼすものとして、風水の良し悪しを挙げたいと思います。 ポジティブな思いは、ポジティブな現象を引き起こします。 ネガティブな思いは、ネガティブな現象を引き起こします。 それぞれ、上昇する渦、下降する渦として、よりその現象が増していきます。 風水の悪い家に住むと、眠りが浅くなったり、イライラすることが多くなったりするものです。 その心の状態が、ネガティブなものを引き起こしてしまうのです。 悪い風水の家に住み続けるので、ネガティブな降下するエネルギー状態になり、ますます悪いものを引き寄せてしまうのです。 また、魂の部分から観ていくと私たちヒューマノイドは、生まれた時から高校を卒業するまでに、計4回魂(エネルギー)を分割封印されているそうです。 そのために本来の力を発揮できずにいるようです。 その分割した魂を取り戻すお手伝いができるようになりました。 四柱推命・風水・魂の三位一体 このことから、四柱推命と風水と魂分割封印の解除が必要なのです。 また、現在の社会システムから起こる様々な弊害は、いくら個人レベルで良くしようとも、なかなかできるものではありません。 気のレベルでの調整も行っています。 何でもご相談ください。 現在電話鑑定で1回5000円にて承っております。 メルマガにご登録いただいた方限定でご相談を承ります。

お互いに人生を一生共にする覚悟のうえで結婚したにも関わらず、「離婚したい」と思うことは、夫婦の間に、何かしらの耐え難い問題が鎮座しているからです。 その問題は簡単に解決することのできない非常に複雑なものともいえます。 別れを決意するほどの何かを最終的には二人で決断しなければなりません。 その為に、お互いの本心を言い合える場を作るのです。 これは双方が離婚について前向きな場合は、まず持つことはありません。 「離婚について悩んでいる」「離婚を回避したい」と、どちらかが思っている場合のみ執り行われることが多いのです。 その本質は、夫婦間の問題改善への最終通告ともいえます。 これは、問題が改善されるのであれば、このままの夫婦でいたいということが見え隠れしている証拠です。 まだそこに愛はあるということ。 「夫に直してほしいところを聞き入れてもらいたい」妻の意見を取り入れることでお互いが妥協し、納得できる環境作りを行うことで、これから先の夫婦として歩く人生の軌道修正を行おうとしているのです。 お互いにダメなところを見つけ言い合い、打開策を出すことで、どちらか一方が我慢する不公平感のない夫婦関係になろうとしています。 もしも、この案が通らない場合二人には離婚という選択肢しか残らないのです。 出勤時間が早くなる・帰宅時間が遅くなる 離婚問題が夫婦の間にある場合、出勤時間が早くなる・帰宅時間が遅くなるのもよくある行動パターンです。 離婚したいと夫が考えている場合は妻との距離を取ることによってこれ以上の揉め事を回避しようとしていることが多くあります。 お互いに不満があると顔を合わせただけで、ケンカになってしまったりすることも。 離婚という意思が固まってしまえば、「もう話すことはなにもない」と妻を避ける行動を取ってしまうこともあります。 こうなってしまえば、時間を置くほど抜け出せない夫婦の闇は深くなっていくほかありません。 その為には、夫の時間に合わせ必ず顔を合わせるようにすることです。 最初のうちはケンカになることも少なくありません。 しかし、妻と顔を合わせていくうちに、コミュニケーションをとる時間、相手の事を考える時間が増え避けても通れない道だと夫に気が付かせられます。 同じ時間を共有することにより、分からなかった考えや価値観を逆の立場に立って考えることが可能となり、夫婦として改善点を見つけるチャンスが作れるのです。 夫婦や家族以外の時間を優先する 離婚したいと思っているときは、夫婦や家族以外の時間を優先することも注目すべき行動と言えます。 家庭で問題を抱えている為、家族でいることに「気まずさ」「居心地の悪さ」を感じているのもよくあることです。 家庭外に自分の居場所を確保する為にこの行動は起きます。 同僚や友人たちのために、役立つ事を見つけることで心地よい空間を求めているのです。 本来ならば、家族を優先するべき予定も、自分の居場所の保持のために進んで外へ出てしまうこともあります。 自分が必要とされている場所はここだと勘違いしていることもあり、勝手に物事を考える傾向もこのタイプには多くいます。 その為、お互いに尊重しあわなければならない夫婦関係は破綻の一途をたどることも多いのです。 しかし、そんな夫や妻でも、誰かのために良かれと思って動いていることには違いありません。 いつも優先させている事にジェラシーを感じるばかりではなく、そのことを認めてあげることも必要です。 「あなたは友達思いでステキな人だね」とか「なんでも聞いてくれるから相談が多いのかな」と伝える事は相手の功績を褒めることに繋がっています。 褒められて嫌な人はいません。 このように、相手に「よく見ているな」と興味を抱かせることであなたの事を再認識させることができるのです。 思い悩んでいる姿を見せるようになる 離婚を考えてしまうときは、思い悩んでいる姿を見せるようになることもよくある態度と言えます。 周りに「どうしたの?」や「何か悩みがあるの?」と言ってもらうことで、離婚について言い出すチャンスを伺っているのです。 「こんなに悩んでいるのに」と配偶者を責める時にもよく使われることです。 自分を弱く見せることで味方を作り、離婚問題に備えようとしているという事もあります。 その場合は、味方につけた人にあなたの気持ちをぶつけることで彼らが援護してくれることもあるのです。 夫婦は仲良くできている方が周りの家族や友人たちは安心します。 できることなら争いがなく、みんな仲良く入れる方が笑顔もあふる生活が送れるのです。 そして、悲しみで包まぬように反対できる勢力は、離婚をしたくないと持っているあなたにとっても大変心強いみ方となってくれます。 あなたが、配偶者と別れたくないのであれば、味方を増やすことで離婚を遠ざけることができる秘策となるのです。 相手の事を嫌ってしまう前に、もう一度考えて見ることで悲しみを増やさないことになります。 夫や妻と今より良い関係となれるように歩みよることが重要です。 占い師sakuraのワンポイントアドバイス 生まれた時に授けられた名前によって、ある程度の運命は決まっています。 ただ、同じ名前でも全く違う人生になるのは、その人の考えや経験から基づく価値観の違いがあるからです。 決められた運命を変えることは容易ではありません。 しかし、「このままならば不幸になる」「夫との離婚が待っている」となれば、死に物狂いでその未来を阻止したくなるものです。 その気持ちがとても重要。 あなたがこちらの占いに出会ったのも、望まない未来がこのままではやってくることを、教えられるためのものだったのです。 不安になること、夫との関係に不満を持っていたとしても、あなたには望む未来を手に入れる力があると判断をされているということ。 「離婚したくない」「ずっと彼と一緒にいたい」と思うのならば、今一度立ち止まり、あなたに必要な行動を取れるように考えていきましょう。 夫婦の未来、思い通りでなければ変えていくチャンスです! こちらの離婚占い・四柱推命によって導かれた鑑定結果の内容があなたの思ったものと違った場合には、今まさに運命を変えるチャンスが訪れています。 アドバイスも付随されていますので、夫婦でこのまま仲良く晩年を過ごせるように活用してください。 2020年度版、完全無料で当たると評判になっているものですから、ぜひ欲しい未来を手に入れられるようにお祈りしております。

四柱推命や算命学を使って、あなたが持って生まれたものや、あなたに適した条件や環境、そしてそれらの活かし方をお伝えします。あなたが望む生き方を支援する占い師のブログです。

相性悪いといわれて結婚した人 私は四柱推命で最悪の相性といわれる男性とお付き合いを考えています。 ほかの占いでも結構ですが最悪といわれる相性の相手とお付き合いまたは結婚されたかた 居られましたらどういう感じかおしえてください!! 一度おつきあいしましたが やはりすれ違いがあって決裂しました。 が、その後どうしても気になるのでまた再会していますが彼もまんざらでもなさそうです。 詳しく言いますと月柱の天干は冲、地支は剋。 ほかにも卯と酉の冲が二組。 「六害」の関係でもあります。 補足訂正;月柱の天干は冲、地支は剋。 彼の月柱は酉なので私の月柱と時柱の卯と冲です。 また彼の命式には酉と卯があります。 四柱推命をしながらも相性の出し方、捉え方等に疑問を持ちながらやってます。 まず、鑑定士さん、派等により差がある点です。 単純的相性を干支からみる冲、破、害、干合などは基本でありつつも 年~時まで広範囲で同等にみられる方、生まれ日を中心に最重要として、その他の域は、いわゆる近貼法として影響度の 薄さを考慮して判断するする方など、統一性に欠けます。 どれが正しいのかも誰にも判断できません。 複雑に考えれば正しいのか?これも疑問が残ります。 ただ私くしと交友のある先生方は、30分程度の簡単な鑑定時は 日干を中心にみられますし、再鑑定などの時は男女それぞれの命式から割り出された通変星や十二運のエネルギーの強弱 性格、先天的運命など、お互いがそれぞれの弱点を補える部分があるか、五行にかたよりがあり相反発しないか、 など総合的に判断します。 文面からは月柱の悪さを気にされてますが、日柱に比べればエネルギーも薄いとも判断される方も 多いと思います。 ただ卯と酉の組み合わせを最凶であるのも事実です。 ですがせっかくお互いの先天運を知り得ているわけですから 後天運を利用したり、お互いの性格を把握したうえで対処する事で、歯車を上手にかみ合わすようにもっていくのも これまた人生ではないでしょうか。 私なら縁を大切に出会いの「会」を「愛」に変えるように努力、お勧めします。 別れるのは、いつでもできます。 (質問内容からは、四柱推命に大変、お詳しい方と存知ます) 四柱推命も確率論であり100%あっているわけではないですよ。 大概あっているという程度ですよ。 (ほとんどと言ってもいいかも) 相手が普通の職業でない人の場合、893さんとか裏業界の人には 占いにもズレが生じやすくなってしまいます。 占いはすべてではないですが、確率の問題と思ったほうが良いかもしれませんね。 しかし、 好いた惚れたも1~2年。 よだれ垂らした寝顔と静まり返った寝室での貴女のオナラの音。 向こうも貴女のえくぼがあばたに見えてきます。 質問するくらいですから悩むことができる程度の相手なんでしょうね! そういうことを考えもしないくらい好きだったら質問しないでしょう。 四柱推命、すばらしい学問だと思いますよ。 四柱推命では占った事がありませんが… 私と旦那は血液型占いなどでほとんど相性は悪いです。 付き合っている時はよく喧嘩もしましたし、1度別れた事があります。 質問者さんと同じ感じです。 でも、また付き合いだして、結婚しました。 付き合っていた時が嘘のようにほとんど喧嘩はしません。 それどころか、仲良くていいね~と周りに言われるくらいです。 旦那の血液型 O と私の血液型 AB を聞いた人に、相性が悪い血液型同士でよく結婚したね~と言われた事もありますが、占いや相性って100%当たるものじゃないし、信じる・信じないで全然違うと思うんです。 占いでの相性を気にせずに、気になる男性の方自身を見て、付き合うかどうか決めてはどうでしょうか??.