占い

タロットリーディング動画

タロットリーディング動画

個人鑑定はもちろん、占い師を目指す方に向けてタロット講座やマーケティング講座を実施中!

youtubeのタロット占いを見て疑問に思うことなんですが何ヶ月も前にアップされた占い動画で自分の今を占っても意味はあるんですか?
タロット占いは、3ヶ月先くらいまでの占いだ。と、言っていた占い師さんがいましたがそうなると、半年前にアップされた占いで良い結果が出たとしても それは半年前の事で、今の事を占っているわけではないと言うことになるのでしょうか?

スタータロットリーディングの動画コメント欄やツイッターを見ると、「元気がもらえた」「涙があふれた」といった声が見受けられました。

【 COCHEMomo TAROT 】恋愛リーディングが主。タロットリーディングの講師をしている方。喋り方、声のトーンの聞きやすさはぴか一。リーディングはカード本来の意味を織り込みつつも、自身の言葉でわかりやすい解釈も入れてくれる。声のトーンの感じだととても穏やかな感じだが、リーディング前のちょっとした雑談やコメント欄の言葉などをみると冗談も通じるオールマイティな方だと思われる。

ユーチューブのスタータロットリーディングの占いは前向きにさせるし、語り口調?声が優しくスンと心に入る。

【 たまご 】透視系オールマイティリーディング。基本的にカードを見て透視をしてリーディングをする方。喋り方、声のトーンはどちらかと言えばラジオ向きでギャグや雑談に走る傾向があるが、隣のおねえさんにリーディングしてもらいつつ、お菓子を食べながら雑談も楽しむようなラフな感じでおもしろい。恐らくタロットリーディングを神聖なものと思っている人は観ない方が良い。透視の内容はカードの柄を観てそこから何かが視えるようで生活に根付いた内容で面白い。

昔、30代半ば頃に横浜中華街近くの心理タロットリーディングをしてくれるところに同僚といったことがあった。そのころの同僚(女子二人)と占いにハマっていて有名なところがあれば電話で予約し、ぞろぞろと3人で巡った。その時の心理タロットリーディングがタロット占いの初めてで度肝を抜かれてしまった。どういう仕組みなのかもよく分からないまま、何も詳細をいっていないのに心の中で思っていた相手のことをことごとく当てていく様は圧巻だった。生年月日さえも言っていない状態である。でもそこでタロット占いには傾倒しなかったのだが、ここ最近youtubeを観るようになって不特定多数に向けたタロットリーディングの動画の多さが目につくようになった。当初はやたらめったら観ていて一喜一憂していたが、観ていくうちになんとなく取捨選択できるようになった。

スタータロットリーディングは人気が出てきたこともあり、個人鑑定をしてほしい!という人は多いかと思います。しかし現在は、個人鑑定を受け付けていないのだとか。