Uncategorized

結婚相性占い 生年月日 当たる

結婚相性占い 生年月日 当たる

好き同士で姓名判断をする場合は、結婚前の女性が利用するケースが見られます。結婚すると多くの女性は男性の苗字を名乗ることになりますから、姓名判断の結果が大きく変わるのです。

恋愛や結婚で人生は大きく左右されるもの。判断に困ったり、悩んで動けなくなったりした時は、占いを利用するのも良いでしょう。

彼との恋人関係はよくても、結婚するとなると現実が待ち受けていて、思いもよらないことが多く立ちはだかることになりますから、それを乗り越えられるかの決め手になるのが、良縁か奇縁かの見極めといえるでしょう。

特に、彼の家族との関係については、結婚は家族と家族の結婚であるといわれる程、切っても切り離せない大きな課題になりますから、よく考えてから決めることが、良縁と奇縁の分かれ目となるのです。

例えば、田中が山田になるだけで、天格・外格・人格・総格の画数が変わり、吉凶が大きく異なる結果になります。婚前の姓名判断を参考に、結婚を【するか・しないか】を考える人もおり、結婚相性を見て本当に結婚して良いのかを見極めていきます。

お互いの存在が当たり前になってしまうと、マンネリ化することで愛情表現も感謝の気持ちも見せなくなっていきますので、もしかしてマンネリしてる?と思った時こそ、愛情表現や感謝の気持ちが大切になってきます。

ただし、お互いに悪いところを受けとめられていれば、二人の関係については乗り越えられていけるもの、あとは結婚してからのことを具体的に話し合っておくことが、一番の見極めになるといえるのです。