ギリシャ

サントリーニ島で気づいた日本ではないこと5つ

投稿日:2019年2月27日 更新日:

こんにちは

今日はサントリーニ島での気づいたことについて5つシェアさせていただきます。

 

1、泊まったところのほとんどは窓がなく家が洞窟のようになっていた

そのためすごく湿気が溜まりやすく壁などが結構べちゃべちゃになりました!

なのでTシャツや下着などをあまり持って行かなかった僕からすると少し荷物が少なすぎたかな?と思いました。

何と言っても

 

洗っても全然乾かないのです笑

 

まあ季節も冬だったので夏は違うかもしれませんね。

 

2、外を歩くと馬の糞がものすごく多い!!

上を見るととても綺麗なのですが何か少し臭いなと足元を見ると

馬の糞がたくさん!!

最初は随分大きい犬のフンだなと思っていましたが馬がたくさん歩いているのを見たので

 

『あーあ、なるほど』と思いました笑

 

 

馬は村で一番の荷物運びでした!

 

3、ほうきなどを使わず全て水で流す。

これはとても驚きました!

地面が雨も降っていないのにすごく濡れていてなんでだろうと思うと上の方でおばさんがホテルの庭の掃除をしていてその水が小さいパイプを通り歩行者用通路まで辿ってきていたのです笑

日本じゃ迷惑行為みたいになりそうじゃないですか?笑

 

4、お店が全然空いていない

季節は冬の終わりでしたが観光客はそれでもたくさんいました。

ですがギリシャの店員さんがたは夏になるまで働かないのかもしれませんね笑

 

5、車の通るスペースが海岸沿いに一本しかない

これは考えてみれば、当たり前かもしれませんでしたが車があったので家の前まで車で行きたかったですが最低でも10分ぐらいは歩かないと行けなかったです。

同じような家がたくさんありましたし、最後に泊まる家を見つけるのに30分ぐらいかかりました笑

荷物持ちながらの移動はなかなか大変でしたがとてもいい経験になったと今でも思っています笑

 

景色も綺麗で満喫でした。

おしゃれな色で家の前には綺麗な海!

一度は行ってみたい国ではないでしょうか?

 

夏の本格的なシーズンは宿など冬に比べると3倍ほど値段が上がるらしいです。

いい時期を選べるといいですね!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

-ギリシャ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした